ポータルサイト依存症の社長様へ

「ポータルサイトへの広告費がなければ会社は黒字経営になるのになあ」という社長様にお会いする機会が多くなりました。

だったらポータルサイトをやめたらイイのにと言って上げました。そうすると「今より反響や来店客が減るかもしれないから」と言い返されます。

果たしてそうでしょうか?

月に10件、20件もポータルサイトで決まるなら、やめると不安になるかもしれません。

ポータルサイト経由で月に10件以下の反響なら止めたって、ほとんど影響はないでしょう。

ポータルサイトを利用する会社様は費用対効果より、広告費を払い続けることで安心を買っているのかも知れません。

来店客の大半はポータルサイトより看板効果の路面店

ポータルサイトに湯水のように広告費を使っていたビルの階上で営業していた元気な会社が繁忙期が終わる前に次々と閉店しました。3年前、不動産会社訪問で訪れた時は博多ラーメンの一蘭のようにパソコンを境界壁に見立てて営業の方が懸命に電話で集客していました。

次々と電話で来店を促す営業マンは来店したことのあるお客に容赦なく電話をしている感じでした。そんな会社の多くは全く違う場所でポータルサイト専門の入力アルバイトがせっせと物件登録していました。

”ある日突然来店客が消えた”そうです。

原因は前面道路に置いた立て看板(違法)の撤去だったそうです。一斉に摘発を受けてしまって看板を置くことができなくなり、来店客がなくなり撤退しました。

置き看板で集客していた会社は周囲に同様の会社が存在していたから相乗効果があったのです。ポータルサイトに毎月100万円、多い月は500万円もの広告費も払っていたそうです。

あんなに広告費を払っていたにも関わらず来店客の大半は違法な置き看板だった訳です。

月に100万円のポータルサイトを休止したら、何が起こったか?

弊社のお得様A者様。

月に50万、多い月は100万円の広告費をポータルサイトに支払っていました。年間500万円の赤字に苦しんでいました。


「思い切って3ヶ月間だけ、ポータルサイトを休んで(休止して)したら」と提案しました。

最初は不安そうな顔をしていました。従業員も来店客が減ると心配そうな顔でした。

ポータルサイトを止めても成約も売上高も変わらなかった

心配は全く無用でした。休止してすぐに効果が出ました。

ポータルサイトを利用していた時は反響 30件/月、来店20組、成約10組でした。ポータルサイト休止した1ヶ月目こそ反響 15件/月、来店9組、成約5組でした。

2ヶ月目は反響 18件/月、来店10組、成約7組でした。

3ヶ月目は反響 23件/月、来店15組、成約10組になりました。

 

その後、ポータルサイトは一切停止して、安定して成約を増やしました。そして、広告費がほぼゼロになり、大幅な黒字になりました。昨年、金融機関からの借入れが可能になり収益物件を購入して大家さんになって賃貸経営をはじめました。

ポータルサイト内競争が激しいから自社ホームページを見直す時

ポータルサイトは年々価格が上昇しています。今こそ自社ホームページを見直す時期かも知れません。

ブログやコンテンツで自社ホームページへ誘導する仕組みを作ることです。コツコツ続けてればポータルサイトよりお問い合わせ、来客が増えると思います。

まずは自社ホームページへいかに多くの人を集めるかから着手するのです。それには自社ホームページのアクセス数を日々確認しましょう。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士
store

会社概要

ドリームワン株式会社
この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページの活用方法で相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
arrow_upward