不動産ブログ集客法3 将来を安定させる方法

ブログを活用したオウンドメディア集客法をご提案します

ポータルサイトは入居者・購入者向けの物件紹介です。目先の売上のために高額の広告費を払っています。安定した将来にするには、違う方法をする必要があります。ブログを活用したオウンドメディアで将来を安定させる方法をご提案します。

今日・明日・目先のお客と、1年・3年・5年先のお客の違い

ほぼ毎日ブログを書いている社長様からお話をうかがいました。

・以前はホームページで物件の入居者、購入者に向けて物件を紹介していた。

・物件紹介は競争が激しく反響が少なく成約はほぼ無かった。

・同時にポータルサイトで物件を紹介したが、

・競争が激しくて集客も成約もできなかった。

・他社と違う方法がないかと模索していたら

「ブログを書いてオウンドメディアで集客する方法があることが分かった。1年間ほぼ毎日死に物狂いでブログを書き続けた」と言うのです。

 

それで1年後

・ブログ経由で不動産オーナーから直接受託するようになった。

・入居者・購入者は目先の売上のお客だったと気付いた。

・不動産オーナーは1年・3年・5年先まで見通せるお客だと分かった。

と話してくださいました。

1%しかやっていない競争しない集客法

99%の不動産会社のホームページの主役は物件紹介です。

99%の不動産会社がライバルですから当然、競争が激しいです。

お客だって物件が多すぎて違いが分からず混乱します。

だから物件紹介では成果を上げることはほぼ不可能です。

Googleを味方につけて、検索で不動産オーナーに見つけてもらう

視線を変えて99%の不動産会社がやっていないことをやれば、差別化、独自化ができます。

それは

・Googleを味方につけて

・検索で見つけてもらう方法

・ブログを活用したオウンドメディアで集客する方法です。

 

不動産オーナーが知りたいこと、悩んでいることを解決して共感を得る方法です。

やってみてください。面白いほど問合せがありますよ。

仲介業者から元付業者になる

不動産オーナーから直に受託すると言うことは、取引態様が最低でも「一般媒介」になります。運が良ければ「専任媒介」だって可能です。

 

一般以上になれば、レインズに掲載ができ、成約すれば手数料を受け取ることがます。

つまり元付業者になることができます。元付になれば、仲介業者を営業マン、エージェントとして動かすことができます。

 

賃貸なら管理業務委託の道、売買なら不動産オーナーから受託の道が見えてきます。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、フィナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページについて相談したい

INQUIRY
どんなご相談ですか?
不動産会社で
必須
メルマガ購読(要メールアドレス)
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward