小さな不動産会社の月間3千ページビューまでの仕事術

これは自社ホームページで集客がうまくいったお得意様の不動産会社のやり方です。自社ホームページで集客できない会社様のお役に立てたら嬉しいです。

ホームページをスタートする時に、ほとんど会社は最初に物件登録を行います。実はこれがホームページ運営に失敗する原因です。

 

個別相談でご来社された不動産会社の社長様。

・自社ホームページに約1000物件。

・3年間で自社ホームページの反響はほとんど無し。

・3年間で大家さんの来店もゼロ。

自社ホームページはこれからも大切だと感じているけど、先が見えない。将来を考えて大家さんからの受託を増やしたいと悩む社長様でした。

自社ホームページに物件を掲載するだけでは反響は取れません。これから、自社ホームページの運営は今以上に厳しくなります。

物件入力の前にやることがあります。

商品を陳列しても、店の場所が分からなければ客はやって来ない

不動産会社の多くがホームページに豊富な商品を揃えたら集客できると思っています。

確かにそんな時代もありました。


それは、多くの不動産会社がホームページを持たない頃の話です。その頃のことが、今なお神話のように言い伝えられているのです。

不思議だと思いませんか?   誰がそんなことを言っているのでしょうか?


それは下記のような会社です。

「反響がない。どうしたら問合せがあるの?」とホームページ制作会社に相談します。

「もっと物件数を増やしてください」これがホームページ制作会社の回答です。

 

なぜこの回答になるのか?

ホームページ製作会社は不動産業の経験がありませんから仕方ありません。

 

ちょっと想像してみて欲しいのですが。

近所に、品揃え豊富な店がオープンしました。

この店が近所のお店より豊富な商品を揃えただけで商売が成り立つと思いますか?

・店が開店したこと

・店がどこにあるのか

・どんな商品を取り揃えているのか

・他のネットショップとどう違うのか

・店を訪問する価値は何か

・お店の強み、特徴、スタッフはどんな人か

を告知しなければ客は来店しないでしょう。


店をオープンしても客がいなければ店は潰れます。当たり前です。

誰もあなたを知らない。まずはホームページで知名度を上げて有名店になること

これも当たり前のことです。

誰も、最初からあなたのことなんて知りません。そのためにはあなたは1日も早く店の知名度を上げる必要があります。

ではどうやって店の知名度をあげるか?

今は「ネットという飛び道具」があります。この「飛び道具」は誰でも、低価格(無料でも)利用できます。この『ネットという飛び道具』をうまく使うことができる小さな不動産会社が集客できます。


ただ、この飛び道具をどう使うかが問題です。大手不動産会社はこの飛び道具にも潤沢な資金を使って広告します。しかし、街の小さな不動産会社にそんな資金はありません。

広告費はあまり使えないので、時間と手間をかけて知名度を上げるしかありません。

知名度の高いホームページにするには中身(コンテンツ)を充実させること

あなたのことを知らない客に対して、どのようにして知名度をあげるか?     その時間と手間の使い方を考えましょう。

ネット上で知名度をあげるにはGoogleから評価される必要があります。Googleから評価されるには、Googleが何を評価するかを知ることです。


具体的には下記をご覧ください。

最小限の時間と手間をかけて最大限の効果を求めましょう。まずは、あなたの地域だけで有名店になることです。できる限り狭い小さなエリアで1番の有名店になることです。営業エリア以外のことは絶対に考えないことです。

 

今はその地域で親切で信頼できる不動産屋になることです。その地域の不動産のことならあなたのお店になることです。

 

Googleで

「地域 学校」

「地域 病院」

「地域 スーパーマーケット」

「地域 不動産 管理会社」

「地域 不動産 トラブル解決」

などいろんなキーワードを入れても、あなたのブログやホームページがいつも上位表示されるようにします。露出度が高く、誰もが知る有名店になります。これがGoogleが評価するホームページです。


そうなるとどうでしょう?

 「この不動産屋、スゲエ」

「この不動産会社はこの地域のことなら何でも知っている」

「この不動産会社に空室のことを相談してみよう」

となります。

 

これが『ネットという飛び道具』を利用した地域で知名度の高い不動産会社になることです。

月間3000PVを越えるまで、ひたすらブログを書く

地域で知名度の高い不動産会社になるために、まず最初にやることは?    ホームページのページビュー(PV)を常に意識することが重要です。

まずは月間で3000PVを目指しましょう。1日平均100PVです。もちろん自社自身のクリックは除きます。

極端なことを言えば、月間3000PVを超えるまでは物件登録は不要と言っても過言ではありません。物件情報ではPVが増えないからです。

つまり、商品は豊富に揃えているけど客(PV)がいない状態です。PV(客)を増やすにはブログが効果的です。

但し、新規で取得したドメインの場合はGoogleの評価は6ヶ月以上を要します。時間をかけずにPVを増やすにはできる限り長く利用したドメインをオススメします。


・ドメインの次は

・記事の数と

・記事の内容です。

 

毎日ブログを書いていると、どんなブログが読まれるかが感触として分かってきます。

月間3000PVを超えてから、物件登録しても遅くない

ブログは

・タイトル <h1>

・見出し <h2>

・記事 <p>

・写真 <alt>

タグをしっかり記載してください。これこそが、ブログがGoogleに評価される検索ルールです。

このブログの書き方のルールに従ってブログを書いていくとやがて3000PVになります。Googleが評価し始める頃です。


その頃になって、物件を登録しても遅くはありません。むしろ、そのころ物件を登録するといきなり物件に問い合わせが入ることもあります。

とにかく、月間3000PVを越えるまでは、ブログだけに専念してください。


追伸:ドリームXでブログを書くだけで、SEOOに効く上記の<タグ>が自動的に付与されます。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

それはどんな悩みですか?

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
arrow_upward