これが不動産オーナーや大家さんをワクワクさせるブログの書き方

ブログが続かない。何を書いていいか分からない。ブログネタがない。こんな声を耳にします。あなたは誰にブログを読んでもらいたいですか? その人に向けてブログを発信していますか?  

ブログは困っている人や欲しがっている人に向けて発信するのが一番です。近所に空室を持って困っている大家さんにブログを書いてみましょう。

大家さんは信頼できる不動産会社に出会いたがっている

今、賃貸の空室を探している入居者はほとんど困っていません。一人の入居者に数百社の不動産会社が取り囲んでいる状態です。この現象はこれからも続きます。


それでもあなたはホームページで入居者募集のために物件を紹介しますか?    これからは視線を反対に向けましょう。


今こそ、大家さんに目を向けましょう。まだ近隣他社が気づいていない今がチャンスです。

たとえ気づいていたとしても、何をどうしてイイか分からない不動産会社が多い今がチャンスです。今、私たちの多くのお得意様が、この数ヶ月から1年で大家さんや売主から受託を増やしています。

大家さんは現在より信頼できる元気な不動産会社や管理会社を探しています。

時間をかけて大家さんに信頼されるために

今こそ、大家さんに向けてブログを発信しましょう。

・空室対策
・入居者とのイイ関係づくり
・所有建物のメンテナンス
・大家さんの建物への強い愛情表現に

困っている大家さんに向けて、悩みや抱えている問題に寄り添ってください。あなたの持っている精一杯のアイデア、ノウハウを提供してください。

あなたは最初は見向きはされないはずです。当然です。とにかく、空室で困っている大家さんの悩みを解決してあげてください。

 
お金になる、ならないということはブログでは一切考えないでください。すべては空室で困っている大家さんのためです。コツコツ続けていくことで、気になった大家さんはあなたへお問い合わせします。

そこがスタートラインです。決して焦ってはいけません。時間をかけて、共感、安心、信頼を築いていくのです。

どんな小さなテーマでも結構です。大切なことは、毎日のように書き続けることです。継続することが、成功の第一歩です。

ネタ切れなんてない。あなたの日常は大家さんの非日常だから

不動産会社の社長様から、よくネタ切れでブログが書けないという声をよく耳にします。    いつも書いているから、そう思うのは仕方ありません。

ちょっと視点を切り替えて見ませんか?  あなたの日常は大家さんの非日常です。あなたが会社で実際に行っている仕事の一つ一つが大家さんの非日常です。


あなたの人柄、真面目さだけでなく、あなたの失敗もすべて大家さんの非日常です。だから、何も悩むことなく、毎日の出来事をブログに描き続ければイイのです。

ネタ切れなんに絶対にないのです。とにかく書き続けてください。

ブログは起承転結で記事を書くと簡単に書ける

ブログは毎日書くと簡単に書けるようになります。それまでは、ブログは起承転結で記事を書くと意外に書きやすいです。

これは、私がいつもやる書き方ですが、よろしければやってみてください。

書き方に困ることはなくなります。

起:大家さんの悩みや困っていること

承:上記の大家さんが困っていることの具体的内容

転:一方で困っていない大家さんはどんなことをしているか

結:あなたの会社のご提案

ねッ?意外に簡単でしょう!

上記の内容を文章で膨らませるだけでブログは簡単に書けます。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

お気軽に相談する

INQUIRY
どんなご相談ですか?
不動産会社で
必須
メルマガ購読(要メールアドレス)
arrow_upward