Googleの評価基準6 ホームページを高速に表示すること

GoogleがWebサイトを評価する基準の1つに「ページの表示速度」があります。表示速度なんて気にしたことない、なぜ評価につながるのかわからないという人も多いのではないでしょうか。

高速に表示できるとはどういうことか

Webサイトを高速に表示できるということは、Webページを短い時間で表示できるということです。

つまりユーザーがアドレスバーにURLを入力したり、リンクをクリックしたりしてから、Webページが表示されるまでの速度が速いことをGoogleが評価しているということです。

なぜ高速に表示することが評価されるのか

Webサイトの表示が速ければ、ユーザーを待たせません。ユーザーは、快適にWebサイトを見ることができます。

逆に、表示速度が遅いとどうなるでしょう。たとえば自分が何かのリンクを踏んだときに、そのWebサイトがなかなか表示されなかったとしたら、イライラしてしまうでしょう。そして、そのWebサイトに良くないイメージを持つことになります。

そのため、表示速度が速いWebサイトはユーザーの評価が高くなります。Googleもユーザーの意向を重視するので、表示速度の速いWebサイトを高く評価するのです。

また、表示速度が遅いWebサイトは訪問者が少なくなるため、アクセス数も減っていきます。そこでGoogleの評価も下がってしまいます。

どうすれば高速表示につながるのか

一般的に、高速に表示するためのテクニックはいくつかあります。たとえば次のようなものです。

・画像を小さく、軽くする
・表示に時間のかかるプログラム(プラグイン)を入れすぎない
・ブラウザキャッシュを用意して、新しく読み込む部分をへらす
・HTMLやCSSなどのコードから要らない部分を削除し、短くする(上級者向け)
・テキストデータをGZIP圧縮する(上級者向け)

高速に表示するためのテクニックは、簡単なものから上級者向けの方法までいろいろあります。自分でできるものから試してみましょう。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士
store

会社概要

ドリームワン株式会社
photo

反響が増える物件写真の撮り方

photo

電子書籍ダウンロード(無料)

photo

月間3000PV達成サポート

photo

ドリームX1週間無料体験

photo

ネット集客の相談は個別で

photo

ドリームワンのメルマガ登録

photo

不動産屋のブログを読む

社長ブログについてお気軽にご相談ください

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
arrow_upward