不動産屋は成約と売上がゴール、その前に集客、もっと手前に知名度

数年前はポータルサイトやホームページに載せた物件に直接問合せがありました。今はいろんなポータルサイトやホームページに同じ空室が掲載されています。今では問合せが入ること自体が「宝くじ」に当たるようなものです。

検索に強い不動産屋が地元で1番の有名店になる

ホームページで集客するにはGoogleで「検索」されることが不可欠です。いやあ、ウチはヤフー検索だからと言っている人も良く聞いてください。

今ヤフー検索もGoogleの検索結果を使っていますので、ヤフーとGoogle検索は同じなのです。ホームページは検索されなければ見つけてもらうことができません。

どんなに地元のあちこちに看板を設置、貼ってあっても看板は検索されません。これからはネットでたくさん検索される不動産会社が地元で1番の有名店になる時代です。ネット集客1番店です。

検索されるのはほとんどブログ。ブログが無ければ検索されない

今から初めてもやる気さえあればネット集客1番の有名店になることができます。それには検索に強いブログを使います。

ホームページだけでは検索されることはほぼありません。いろんなキーワードで検索されるような仕組みが無いからです。

検索される仕組みという点からみると、ホームページはブログにはかないません。これからはホームページ内にブログが無ければ検索されないのです。

だからいくらキレイでお金をかけたホームページでも、ホームページ内にブログが無ければ訪問者がやってきません。

インターネットで地元1番の有名な不動産会社になる方法

インターネットで地元で1番の有名店になることは、それほどむずかしいことではありません。

・あなたの会社の事業内容、強み、歴史

・営業エリアの学校、病院、スーパーなどの施設紹介

・不動産オーナーの悩みや問題の解決方法

をブログで発信すれば地元で1番の有名な不動産会社になります。

本当に有名店になります。なぜなら2、3年後にホームページは月間10000PVを超えているからです。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、フィナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士
subdirectory_arrow_right

関連した記事を読む

arrow_upward