【保存版】1年で地域1番の有名不動産店になれるブログ集客法

Vol.1 不動産ホームページは物件を紹介するより、知名度アップが目的

いま

街の小さな不動産会社は、

インターネットを活用して集客したいと願っています。

 

ところが、

ホームページさえあれば、

反響や集客ができていた不動産会社が、

「さっぱり集客できなくなった」

と頭を抱えています。

 

その原因を解明して、

ホームページへ集客する方法をご紹介します。

 

ITの知識があまりないお店でも、

インターネットを活用して、

誰でも効果的に集客ができる方法です。

不動産ホームページを作ればすぐに集客できる?

小さな不動産会社にとってホームページは、

最強の営業マンになるはずでした。

 

しかし、

それを活かすには誰もがやっているような、

普通に物件を載せるだけでは足りません。

 

いまや不動産ポータルサイトに登録しても

広告費がかかるだけで、

なかなか成果は上がりません。

時代は大きく変化しました。

不動産ホームページで集客するのは

本当はそれほどむずかしくありませんが

チョッとしたコツがあります。

 

まずは

ブログで価値のあるコンテンツを提供し、

自社のファンになってもらうことです。

ブログの役目は、会社の価値、スタッフの魅力を知ってもらうこと

不動産会社のホームページは

「物件を紹介すればお客はやって来る」

と言う考えが根強いです。

 

でも、

それでは大手不動産会社にはかないません。

近頃は大手不動産会社でも、

物件をメインにするより

ブログなどのコンテンツを活用して

自社のブランドイメージを高めています。

 

小さな不動産会社も、

自社ならではの切り口で、

ブログでオリジナルのコンテンツを作成して

アピールしましょう。

 

そうすれば、

ブログの読者を見込み客として獲得できます。

作成するコンテンツは、

これまでの経験と知識を活かしたものにします。

 

物件を紹介よりも、

その地域の事情に合った内容であること、

不動産オーナーやエンド客の

いろいろな悩みや疑問が解消できることをアピールします。



小回りが効いて

なんでも相談できる地元の不動産会社こそが、

大手には真似のできない小さな不動産会社の強みです。

これを差別化と言います。

まずはブログを読んでもらうこと

ブログを読んでもらうには

「このブログは面白くて役に立つ」

と思ってもらうことです。

 

まずは、役に立つ記事をたくさん書きます。

たとえば、

多くの不動産オーナーや

購入者、入居者が抱えている悩み、問題の解決方法などの

魅力的なコンテンツをホームページ内に充実させることで、

お客様の共感を得て読者が増えていきます。


まず手始めに

目指すコンテンツ(ブログ)の数は、

まず100記事です。

 

面白いことに、

100記事くらいになると読者が増えてきます。

それは、ブログのアクセス数やページビュー(アクセス解析)で確認できます。

 

「いやあ、もう何百記事も書いているよ」という方がいます。

しかし、

そのブログは絞り込んだ読者(大家さんや売主、入居者や購入者)に

対して書いたブログかどうかです。

 

ただ、書き続けることも大切ですが、

これからは読み手(ターゲット)に

突き刺さるような記事を書くことが重要なのです。

ブログを経由して自社ホームページへ誘導する仕組みを作る

現在のホームページをそのままにして、

オウンドメディア(自社オリジナルなブログ集)を

立ち上げブログを発信します。

 

ブログで獲得した見込客(不動産オーナーや大家さん)を

・ホームページへ誘導し

      ↓

・お問い合わせ、反響

      ↓

・来店、相談

      ↓

・受託

へという成果を上げるようになります。

ブログを充実させることは、

一見遠回りに見えますが、

確実に見込み客を顧客にする方法です。

 

不動産ブログ集客(コンテンツマーケティング)は

気の長い営業手法です。

 

貯まったブログは

長い期間グーグルやヤフーに蓄積され、

自社の資産になります。

 

一度効果が出始めると、

ただブログを書き増やすだけで

効果が長い間持続します。

しかも無料でできます。

 

日本の不動産業界以外でも、

大企業を中心に

ブログを活用したコンテンツマーケティングを実践して成果をあげています。

 

ドリームワンのお得意様の小さな不動産会社でも

ブログを書き続け、

広告費をほとんどかけずに

年間数千万円もの仲介手数料を毎年叩き出している会社が

多く誕生しています。



導入会社の多くの社長様は

「ホームページは物件情報じゃない。

知名度が大切。

物件だけ並べても知名度は上がらない」

と言っています。

 

ぜひ、御社も

私たちと一緒にブログを活用したホームページ集客法をやってみませんか?

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、フィナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士
store

会社概要

不動産ホームページ集客ブログ
この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、フィナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

不動産ブログ活用法について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward