5.月間10,000PVのホームページになれば、地域1番の有名店になれる

毎月安定した問合せや反響を得るには、ホームページにたくさんの人を集めることが大事です。どのくらいを集めたらイイにでしょうか。一人社長の不動産屋のお店でも広告費ゼロで1年くらいかかりますが、やる価値はあります。

95%の不動産会社は月間10,00PV(1万ページビュー)前後、そこから抜け出すと反響が入る

95%の不動産会社のホームページのアクセス数は月間1000PV(1万ページビュー)前後です。それも日本で1番導入実績数をうたうホームページでも。

理由は、ホームページはポータルサイトへ連動するためのモノ。それは仕方ないというしかありません。

この数字をどう思いますか?  それでも毎月の利用料は50万円以上+ポータルサイト利用料です。

ポータルサイト経由の問合せは月に数件あるそうですが、早い者勝ち、提案力でポータルサイト内の予選会を勝ち抜かなければいけません。月に50万円払っても気は抜けません。


いつまでもこんなことをしていて良いのでしょうか?  良いはずはありませんよね。ここから抜け出すにはどうしたら良いでしょうか?

地元で誰もが知るホームページになるには、アクセス数はどの位必要か?

95%が月間1,000PV以下なら、月に何PVになったら地元で誰もが知るホームページになるのでしょうか?  最低でも月間3,000PVですが、安定的に問合せを得るなら月間10,000PVは欲しいです。

しかし、どんなに頑張っても1、2ヶ月では無理です。また広告費を払ったり、プロのライターに頼んでも、そのように増やしたアクセス数は広告やプロのライターを停止したとたん効果がなくなります。

月間5,000人の訪問者、月間10,000PVがあれば地元1番の有名店になれる

あなたの近所のライバルを見渡します。例えば同じ駅にある同業者です。そのホームページ内にブログが有って毎日更新していれば、強力なライバルです。

でも、物件紹介がメインでブログなどのコンテンツが無い。ホームページのインデックスで調査して、1,000以下なら心配することはありません。断言しますが95%の不動産会社のホームページは月間1000PV前後のはずです。恐らくホームページで集客はできていないはずです。

これから1年かけて月間10,000PVのホームページを作っていきましょう。

コンテンツ(ホームページの中身・ブログの記事)300個以上、月間3000PV以上になると検索され始める

では、コンテンツのを増やすにはどうしたら良いでしょうか? 自社ホームページ内のブログが最適です。アメブロやgooなどの外部のサービスブログではありません。自社ホームページです。

自社ホームページのブログが検索されて、自社ホームページのアクセス数を増やして、自社ホームページを有名にすることです。自社ホームページ内に置いたブログがコンテンツと言います。

まずはブログを300記事、月間3,000PVを目指してください。その後5000PV、10,000PVへ駆け上ります。

月間10,000PVなんて無理と思っていませんか? それができるんです

月間10,000なんて無理と諦めていませんか? それができます。

ドリームワンの導入会社の場合、導入して6ヶ月以上経過した20%が月間10,000PVを超えています。そのうちの30%は一人社長の会社です。

ヤル気さえあれば、月間10,000PVのホームページに育てて地元で1番の有名店になれます。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward