最初はゼロ。続けていれば地域で知名度1番店

ブログをせっせと書いて、ホームページにコンテンツという財産をコツコツと積み立てて1年。

キーワード検索でブログが少しずつヒットするようになってきました。ブログのターゲットは大家さんや売主さんでしたが、同業者からも見られるようになり双方から問合せが入るようになりました。

徐々にホームページの知名度が上がってきました。

目先の売上げより、将来のために知名度アップを


誰でも今日明日の売上げは欲しいです。でも、いつまでも目先その日暮らしでは気力も体力も長続きしません。毎月の売上げに多少の変動があっても、振り返ると右肩上りという会社にしたいですね。

一発逆転、一度にドカーンと売り上がることを望む不動産会社は多いです。実はこれは余り良くない経営です。

ドカーンと上がるとそれなりに事前事後に準備が必要です。だから事前に経費が発生します。ドカーンと売上た後もサポートなどの経費は必要です。

1年後にはドカーンに対しての税金もやってきます。でもその後の売上が続かなければ慢性的に経費に悩むことになります。


ホームページの目的が会社の知名度を上げることならいきなりドカーンと売上が上がることはありません。徐々に上がります。

目先の反響や集客にこだわらずコンテンツという財産を日々コツコツと積み上げて知名度をあげる努力をしましょう。安定経営ができます。

コンテンツの強みは成果が出始めると、効果が持続する

成果が出るまで時間を要しますが、成果が出始めると効果が持続します。それがコンテンツの強みです。

ホームページを会社の顔、ネット上のお店として育てることが最優先と認識しています。だからホームページ運営に悩むことはありません。

不動産オーナーに寄り添い、ブログで知名度を上げて集客する

物件が余っている現在は、大家さんや売主から預かった物件は他社と差別化しないと誰も見てくれません、結果的に不動産オーナーは生き残れません。

不動産オーナーに、あなたの会社でなければ、あなたでなければいけない理由と価値をブログで伝えましょう。ブログや記事は書き続けることで、記事の精度がどんどん上がっていきます。


不思議ですが書き続けることでアイデアやヒントがコンコンと湧いてきます。

ウソや自慢のないブログや記事に不動産オーナーは信頼を寄せます。熱烈なファンになります。

誰でも最初はゼロスタートです。やがて1人2人と読んでくれる人が現れてきます。半年もつづけるとホームページが数千PVになります。

 

数千ページビューってスゴイですよ。やがて1万、数万PVとなります。その時は地域で知名度の高い会社になっているはずです。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ活用法について相談する

INQUIRY
どんなご相談ですか?
不動産会社で
必須
メルマガ購読(要メールアドレス)
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward