Vol.139 自社のブログを広告に出すべきか?

自社ブログを見に来てもらうには、ユーザーに自社のブログを知ってもらう必要があります。そのためには、直接ブログを広告するという方法があります。

どんな方法?  料金は?  効果は?

自社ブログを知ってもらうための有料広告 リスティング広告

自社のホームページにアクセスを集めるためには、まず集客のための自社ブログにアクセスを集める必要があります。自社ブログにアクセスを集めるためには、自社ブログのことを知ってもらわなくてはなりません。

自社ブログを知ってもらうための方法には、
・検索結果で上位に表示されることと、
・SNSで拡散されること
があります。

しかし、もっと直接的に自社ブログに集客する方法があります。Googleの検索結果に有料広告を表示するという方法です。

これを「リスティング広告」といいます。

SNSにも有料の広告があります。1例ですが「Facebook広告」です。

自社ブログを広告するには

検索結果では、上位のWebサイトよりも上に「広告」という表示のついたWebサイトのリンクがあるのをご存知ですか?これが広告で表示されている部分です。

この部分にリンクを表示するには、Googleの関連サービスであるGoogleAdWords(http://adwords.google.co.jp/)というクリック課金広告サービスを使います。広告を表示したい単語で検索されたときに、自社ブログへのリンクが表示されるというサービスです。

表示回数は、予算に合わせて変化します。単語によって1回表示するための単価が大きく異なります。「不動産」「賃貸」「マンション」「住宅」など多くのユーザーが期待できる単語では、1回表示するための単価はかなり高くなります。

「地名 不動産」など、組み合わせでも近年は1クリック1000円以上になる地域もあります。AdWordsは、検索結果に表示するリスティング広告以外にも、他のブログやYoutubeなど、いろいろなところに広告を表示できます。

低価格で始められ、ターゲットを絞り込めるFacebook広告

1日数百円程度で始められるSNS広告があります。それはFacebook広告です。

Facebook利用者のアカウントから利用者の地域や年齢、性別、趣味などの属性がわかるのでターゲットが絞り込めるのが特長です。

ワンクリック数十円くらいなのでリーズナブルに始められます。クレジットカード決済ができるので、すぐに始められます。設定でインスタグラムにも広告連動できます。


効果は実際に自社でご確認してみてください。

自社ブログを広告するメリットとデメリット

リスティング広告で表示されているWebサイトは、検索結果1位のWebサイトよりも上に、一番目立つ形で表示されています。これが広告だと気づかずにクリックしてしまうユーザーも多いでしょう。

つまり、ここに表示されれば検索結果の上位に表示されるよりも効率的にユーザーを集めることができるのです。これは大きなメリットです。

しかし、デメリットもあります。単語によってはかなりの広告費が必要となったり、期待したほど表示されなかったりします。

また、リスティングを行うと比較的簡単にアクセスを得ることができてしまいます。そのため、コンテンツの作成がおろそかになる場合もあります。

最初のうちはコンテンツの作成に力を注ぎ、リスティングはある程度のコンテンツが溜まってから考えましょう。

有料広告の効果は? 片手間でやっても効果は得られない

有料広告は、以前は「即効果」が目的でした。でも安価ですぐに始められるネット広告はその手軽さゆえに競争が激しく即効果で結果を求めることは難しくなりました。

月に100万円、200万円と広告費をかけられるなら効果はあるかもしれません。(実際にやったことがないから分からない)もし広告を考えているなら、信頼できるネット広告の会社に依頼するのが効果的です。不動産会社が片手間でやっても効果を得ることは難しいです。

弊社で利用している広告は実際に効果を求めるのではなく、どんなデータが取得できるかというためにやっています。広告は年々費用が高騰しています。

これからのことを考えると、いかに広告費を使わないで集客するかを考えるのが小さな不動産会社の生き残り戦略です。そういう意味では、今や有料広告でも「知名度を上げることが目的」になりました。

それなら広告でなくても、ブログで十分ですね。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
arrow_upward