見えない特徴を魅力的に変える不動産紹介法

先日、ご相談があった不動産会社様の事例です。

実際にやったら、即効果があったやり方です。お問い合わせやページビューを増やしたいという会社様でした。

・ワンボックス車が2台駐車できるエントランスが自慢の新築住宅。

・広い庭でBBQが楽しめる中古戸建て。

・西向きで決まらない賃貸マンション。

下記のような紹介方法はいかがでしょうか?

ワンボックスカーが2台駐車できるエントランスが自慢の新築住宅の紹介

エントランスにワンボックスカーや大型乗用車が2台駐車できるオススメ新築物件の紹介方法は。

下記の写真のように実際に車を2台並べて購入者に実感してもらいましょう。2台入っている写真で物件を紹介すればインパクトがあります。

大切なことは、イメージしてもらうことが重要です。

庭でバーベキューができる中古戸建ての紹介

庭に遊具が置けたり、休日にはお友だちと一緒にバーベキューができる広い庭が自慢の中古戸建ての紹介方法。


実際に庭でバーベキューをやっている写真、バーベキュー道具を置いたりブランコなどの遊具を置いて写真で紹介してみてはいかがでしょうか?

建物が古くても、夢が持てる中古住宅は魅力的です。今こういう生活をしたいお客さんが増えています。

ここまでやるかというぐらいでちょうど良いのです。

西向きで決まらない賃貸マンションの紹介

西向きの部屋はなかなか決まらないと言われます。西向きでも気にならない人も少なからずいます。南向きや東向きより数千円家賃が安ければ、夏のエアコンの費用との説明を加えて書いてみてはいかがでしょうか?

「共稼ぎの若い夫婦はお熱い部屋が好き!、月に千円のエアコン代で家賃が5千円もお得」

こんなキャッチコピーで募集したらいかがでしょうか?


若い共稼ぎ夫婦は平日の日中はお部屋にはいない。だから、夏の帰宅時に必要なエアコン代は月に1000円。

冬は暖房費が不要になるかもしれないので、1年で計算すると西向きは南向きの部屋に比べて年間で3〜5万円もお得かも。そんな、屁理屈を書いて紹介しませんか?

この不動産屋さん、なかなか面白いと感じる人は1人ぐらいいるはずです。紹介方法一つで成約が良くなったり悪かったすることがあります。

他社がやっていないことをみつけて、できることからやる。見ている人は必ずいます。

風は必ず吹いてきます。そう信じて、行動に移しましょう。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士
arrow_upward