ポータルサイト内の競争を勝ち抜く秘訣はあるか?

近頃、ポータルサイトに高額の費用をかけて掲載してもほとんど反響や問合せがないと言います。

実は、これって近頃のことではありません。以前から反響なんてほとんどなかったのです。これに気づけば、もう広告費がいかに無駄か分かります。

ポータルサイトで反響を取るにはサイト内を勝ち抜く必要がある

ポータルサイトで反響を得るにはポータルサイト内を勝ち抜かないと、反響や来店になりません。
 

絶対に真似をしてはいけませんが、ある不動産会社がポータルサイトの予選会を勝ち抜く裏技を話してくれました。やらないでね。それは

・勝手に家賃や価格を下げる。
・付帯のない設備にチェックを入れる。
(例えば、バストイレ一体のユニットを。バストイレ別にする)

 いわゆるオトリという詐欺まがいの手口です。
 
不正をやって予選会を勝ち抜く方法です。これって絶対にダメですね。

ポータルサイトにはサイト内激しい競争がある

ポータルサイトは知名度も集客力もあります。それゆえポータルサイトは費用が高くなるのは仕方のないことです。結果的に利用会社が増えるのは当たり前のことです。

 
しかし、ポータルサイトに掲載すれば、確実に反響があるかといえば、そんなことはありません。ポータルサイト訪問者が問合せをしなければ反響に繋がりません。

手軽に掲載されるポータルサイトは手軽ゆえに、サイト内の競争が激しいです。今後はポータルサイト内の予選会の競争はさらに厳しさを増すことになるでしょう。

小さな不動産会社は、今のうちに他の方法で生き残ることも考える必要がありますね。

ポータルサイト予選会を勝ち抜く秘訣はあるか?

では、ポータルサイト予選会を勝ち抜く方法はあるのか?    方法というより秘訣があるかどうか?    ある社長様は「もっと掲載料を増やして掲載数で他社を圧倒するしかない」と言います。

ポータルサイトを利用して勝ち抜くには、金をかけ続けるしかありません。不動産は1物件1契約者です。

ホームページがリアル店舗と云う意識を強く持ち、ホームページへより多くの人を集めましょう。そのために「ブログ」などのオウンドメディアを使いましょう。これからは物件で集客を獲得するのではなく、ブログなどで会社と自分の価値と魅力を伝えます。

あなたは、これからもポータルサイトで予選会を戦いますか?  それとも別の大会で生き残りますか?
この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士
arrow_upward