不動産ホームページに押し寄せる「コンテンツ」の波

最近、大手ポータルサイトなどから「不動産会社はもっとコンテンツを増やしましょう」というメッセージが届きます。同時に多くの不動産会社からは「そもそもコンテンツって何?、コンテンツを増やすには何をどうすれば?」と言う声も。

物件だけのホームページに魅力を感じない顧客。最初に求めるモノとは?

「ホームページの反響が昨年の半分以下になった」とか「ホームページではまったく集客できない」、繁忙期が終わった今、そんな声が多く聞こえてます。
 
インターネット全盛の時代です。ネットで反響や集客がなければ生き残れません。数年前まで、反響や集客があった不動産会社がどうしてこんなことになったのでしょうか?

数年前までは
「駅名 賃貸」
「地名 不動産」
「駅名 物件名」

で集客できていたということがありました。ホームページに地名や不動産、賃貸などを散りばめていれば検索されたからです。今そんなことをやれば即退場ですが。


さらに
・築年数が新しい物件が多い、
・駅近物件が多い、
・人気物件満載、
・たくさんの物件情報を、
・写真が多い

上記の状況から抜け出せず、従来のやり方に執着している不動産会社がもがき苦しんでいます。

スーモ【住まいのお役立ち記事】家探しのポイントをチェック
suumoジャーナル

ホームページの入り口をブログにする不動産会社が増えてきた

多くの不動産会社が新しい変化をなかなか受け容れられないようです。大きな変化の代表的なのがGoogleの変化です。

2016年あたりからGoogleの検索の仕組みがコンテンツを最大限に評価するようになったことです。いまだに物件だらけの不動産会社のホームページの中で、

お客様に寄り添い、共感を得るためのコンテンツを入り口にしている不動産会社がダントツで伸びています。 不動産を探し求めるお客様や大家さん、売主さんと共感でつながる。

下記にあるのがポータルサイトのコンテンツページです。

不動産会社から見れば当たり前のお役立ち情報です。しかし、不動産を探す顧客からすれば、こういうお役立ちのコンテンツがあることがポータルサイトへの信頼なのです。

ポータルサイトが多くの顧客を集める努力をしています。実は、不動産会社はこれだけでもポータルサイトを利用する価値があるのです。

ポータルサイトが毎年のように利用料を上げる理由と価値がここにあるのです。ポータルサイトも努力しているのです。

町の小さな不動産会社も、独自のコンテンツ(ブログ)を増やすだけで地域の大家さんや売主さんから共感を得ることができます。そして、私たちのお得意様でもホームページへの入り口にお役立ちコンテンツやブログを置いて募集や管理、受託を増やす会社が増えています。

理由は簡単です。未だ誰も近所でやっていないからです。しかもコンテンツが認知され知名度が上がるまで半年、1年と時間がかかるからです。でも一度、効果を発揮すれば、お金(広告費)をかけなくても効果が持続します。

不動産の購入は売却、賃貸の入居などの情報を提供している
ホームズ「住まいのお役立ち情報」
不動産の購入は売却、賃貸の入居などの情報を提供している
LIFULL HOME'S PRESSは、住宅の最新トレンドや専門家による正しい住宅情報を発信していきます
ホームズPRESS
LIFULL HOME'S PRESSは、住宅の最新トレンドや専門家による正しい住宅情報を発信していきます

コンテンツが少ない、ブログ記事が少ない不動産ホームページは淘汰される

ブログは蓄積型のメディアです。Googleは今後もコンテンツを最優先で評価すると公言しています。

大手不動産会社はプロのライターを活用してせっせとコンテンツを増やしています。私たち小さな不動産会社はそんな余裕はありません。


しかし、プロのライターより地域をよく知り経験豊富な不動産会社の社長や店長、スタッフが書くコンテンツの方が共感は得やすいのです。まずは100記事、ホームページのページビューを3000PVを目標にどんどん増やしてください。

 
物件の登録はそれからでも遅くはありません。2000、3000PVまで増えた財産は未来のあなたの会社に繁栄をもたらすことになります。

コンテンツが少ない、増やさない不動産会社のホームページは淘汰されます。それでもまだ、あなたは物件にこだわりますか?

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

お気軽に相談する

INQUIRY
どんなご相談ですか?
不動産会社で
必須
メルマガ購読(要メールアドレス)
arrow_upward