ブログで一番大切なのは「タイトル」と「見出し」です

私がブログを書くとき、最も時間を費やすこと、それは「タイトル」と「見出し」です。もちろんブログの中身である記事の内容は大切ですが、どんなにイイ記事を書いても、検索結果でタイトルを見て記事がクリックされなければ読んでもらえないからです。

ブログは「タイトル」と「見出し」が最も大事

このような記事を書くと、「ブログは記事文章が大事」と反論する方がいます。もちろんその通りです。記事なんてどうでもイイと言っている訳ではありませんので誤解しないでください。


ブログの記事をドンドン発信すると、やがて問合せ・反響が続々と入ってきます。それはブログの記事が読まれている証拠です。

ブログを始めた頃は、誰も記事を書くことで精一杯です。なかなか「タイトル」や「見出し」まで注意が行き届きません。でもブログは「タイトル」と「見出し」次第でブログは多勢の人に読まれます。多くの人に読まれるほど問合せ・反響が増えます。本当です。


先に結論を言うと「タイトル(h1タグ)」「見出し(h2タグ)」はGoogleの検索ロボットがキーワード検索で一番(多分)評価しているからです。「タイトル」「見出し」に一番時間をかける理由はキーワード検索に強いからです。

ブログが読まれるかどうかは「タイトル」と「見出し」で決まる

せっかく書いたブログは読まれなければ価値がありません。ブログが読まれるかどうかは「タイトル」と「見出し」で決まると言っても過言ではありません。

検索結果に興味あるブログの「タイトル」があれば、タイトルのリンクをクリックします。そしてブログの記事が表示されます。そこには各見出しがあります。

さらにその「見出し」に興味があれば、記事を読みはじめます。「タイトル」と「見出し」が大事な理由がお分かりいただけたでしょうか?

タイトル、見出し、文章がビシッと決まると問合せ・反響が入る

ブログはタイトル、見出し、文章がビシッと決まると問合せ・反響が続々と入ります。ホームページはアクセス数が大切ですが、実はアクセス数が少なくてもブログ1記事で何年も問合せ・反響が入る記事になることもあります。

ブログの記事がたくさん人にクリックされ、滞在時間が長くなると、Googleは「ユーザー(訪問者)に役立つコンテンツ」と高い評価を与えて、上位表示してくれます。そんな記事がホームページ内に数本あるだけで、来店、成約、売上が安定するホームページに育てることができます。

Googleのサーチコンソールというアクセス解析があります。それを見ると、自社ホームページがどんなキーワードで検索されているかランキングを調査することができます。

そのランキングに沿ったキーワードをブログ内の記事の「タイトル」「見出し」に入れてドンドン発信してください。今まで以上にたくさんの人に読まれるブログが発信できます。

ブログのタイトル、見出しは時間をかけて何度も変更する

タイトル、見出しは最初に決めてそれで終わりと言うことはありません。確かにタイトル、見出しに沿って忠実に文章を書くことは大切です。しかし、文章を読み直してタイトルや見出しを再考することはとても良いことです。

なぜタイトルや見出しを変更するのが良いかと言うと、これは私がやった実験結果ですが。最初に決めたタイトル、見出しより最後に決定したタイトル、見出しの方がキーワード検索で上位表示されたり、アクセス数が多いからです。

1時間かけて書いた記事でも、タイトル、見出しに1時間かそれ以上かけることは常にあります。だからタイトル、見出しを書き直してください。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
arrow_upward