インターネット上で地元の人気不動産店のアクセス数はどの位?

6ヶ月で月間1万PV(ページビュー)になった会社の事例です。

近頃、地元で知名度が上がってきていると実感しているそうです。

・近所の大家さんが相談や募集で来店

・近隣の同業者から「仲介依頼」

で活気づいてきました。

とりあえず月間1万PVになれば、インターネット上ですが、地元でかなり知名度が高い不動産会社の仲間入りができます。

「ブログは書けない」人であふれている。だから書くだけで成功する

ドリームXで新しいホームページをスタートして6ヶ月の会社様の事例です。社長様の宣言どおり6ヶ月間毎日ブログを発信しました。結果として月間1万ページビューを達成しました。

最近、同業者の社長や社員の方から、「オタクのホームページ良く見かける。何をやっているのか?」と質問されるそうです。


今のところ、誰もブログを始めたとは気づいていないようです。何社かの社長様に「ブログです」と言うとみんな驚いたそうです。


フェイスブックやツイッターは更新するのは簡単です。でもブログは毎日書けない、1ヶ月以上続けることができない人が99%です。

言い換えれば、ブログさえ継続できれば、誰もブログ集客できるということです。 

ブログ集客に敵がいない。ブログは書いた者勝ち

書けない人が大半なので、書き続けることで成功の階段を昇っているのです。ブログは書くだけで、毎日コツコツと貯金をしているようなモノです。

いつかいつかと考えるなら、今すぐブログです。PV(ページビュー)を数値目標にしてブログを書いてみましょう。

「あの時に始めていれば」と後悔しないから今すぐやる

もし、ブログで集客して、1年後、2年後に安定した問合せや反響を増やしたいなら、社長様が先頭に立ってブログを発信することが成功の近道です。まずはスタッフがいないからと人任せにしないことです。

社長が先頭に立ってやることで、続けない、書けないという言い訳をシャットアウトします。その後スタッフにも「続けていればアクセス数は増えて反響が増えるよ。経験したから」と言えます。


でもやり始めたら、ブログを続けることは大して面倒なことはありません。今すぐの即効効果は無理としても、5年後10年後はブログの検索効果だけで、地域で1番ネット集客できる会社になります。


「それまで待てない」と言う方にはブログはオススメしません。でも今成功している会社の多くが、2、3年前に本格的にブログを始めた会社が大半です。そのことは覚えておいてください。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ブログ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
arrow_upward