集客を安定させるために自社に合ったやり方を早く見つける方法

努力しないで集客はできません。人(他社)の真似や同じことをやっても集客できません。

でも今はネット以外で集客は難しくなりました。じゃあどうすればイイのでしょうか?

みんなと同じことをやっても無理。時代は変化している

今のやり方で目に見える効果がなければ、やり方を変えることは良いことです。理由は時代が大きく変化しているからです。

物件紹介の手法が登場してもう20年以上になります。顧客は物件紹介のやり方にウンザリしています。

それでも不動産会社は物件紹介中心から変えることはしません。コロナの影響はこれから不動産業界をギュウギュウ追い詰めていくはずです。


多くの大学は未だにオンライン授業を続けています。たとえワクチンが完成しても、恐らく来年も今の状況から脱却できないかもしれません。

企業もテレワークが定着しはじめて、毎日出社して働くスタイルが加速します。通勤と言う考え方が薄れていくでしょう。オフィス需要も変化します。

まだ大きく変化していませんが、オフィスはそう簡単に動ける訳ではないので、これから数年かけて徐々に変化するでしょう。

今より間違いなく変化します。変化に対応するスピードを持ちたいものです。

PDCA(ピーディーシーエー)と言うやり方があるけど

そのためによく耳にするのがPDCAサイクルです。

PLAN    :計画
DO         :実行
CHECK :確認
ACTION:改善

この4つの行動を繰り返して、効果を上げていく手法です。ただこのサイクルで効果を上げるにはとても時間がかかります。

DCAP(ディーキャップ)の方が効果を早く測定できる

近頃、よく活用される方法としてDCAPがあります。

DO         :実行
CHECK :確認
ACTION:改善
PLAN    :計画

まずは、思いつたアイデアに仮説を立て、とにかく実行してみる。それを確認、改善します。そしてうまくいかなければ、初めて計画を立てます。

これはとてもスピードがあり、実際にやってみると早く効果を得やすいです。何年もホームページで成果がなければ、思い切って違う方法をやってみてはいかがでしょうか?

違う方法でも効果が出るまで1年から2年の期間は分析する必要があります。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
arrow_upward