いろんなキーワードで検索されるホームページにする

グーグルの役割って何でしょうか?   グーグルは4、5年前のブログでもキーワードで検索結果で表示してくれます。

つまりグーグルは不動産会社と顧客の出会いをマッチングしてくれると言うことです。ホームページで集客や顧客との関係づくりにはグーグルとイイ関係づくりが大切です。

Googleなら、真面目で誠実な不動産会社を探せます


何かを検索する時は

・知らないことを調べる

・困っていることを解決してくれる

・知っていることを追認する

こんな時にスマホやパソコンで検索します。

 

不動産の場合、顧客は

真面目で誠実な不動産会社や担当者と出会いたいと願っています。

「地域 不動産 満室」とか

「地名 賃貸 管理会社」

などのキーワードで探しています。


不動産会社は上記のキーワードで検索されるように

ブログ記事を書くと顧客との出会いが増えます。

つまり、検索される可能性が高くなります。

グーグルは不動産会社と顧客の出会いをマッチングしてくれます。



たとえば、グーグルなら近所で真面目な不動産会社を探すことでできます。どんな方法で?


グーグルで

・「地域名(駅名) 不動産会社  ブログ」と入力
・その表示された不動産会社のブログURLをクリック
・毎日マメにブログを発信する会社は、ほぼ間違いなく真面目な不動産会社です。

有益で役立つたくさんの不動産コンテンツが検索される

Googleは

「ユーザーに有益で役立つコンテンツを上位表示する」と言っています。

上記のキーワードで検索されるようになるにはブログの記事が1記事、2記事では上位表示されません。


「△△市の不動産よもやま話」や「△△市で理想的な戸建て住宅を手に入れる方法」などのタイトルでシリーズで書き続けると有益で役立つコンテンツとして育つようになります。

不動産に関係する悩み、問題解決ブログが効果的

私たちはGoogleを無視してネットビジネスで生きて行くことはできません。今や不動産会社と顧客との出会いもGoogle次第なのです。

最近は大手不動産会社以外は会社名だけで集客できないと言われています。反面、今まで知名度や規模で恵まれなかった小さな不動産会社にはチャンスです。


Googleが評価する有益で役立つコンテンツを地域限定でどんどん発信するのです。ブログなどのコンテンツはこれからも長い時間Googleに財産として蓄積されます。

顧客の悩みや問題を解決するキーワードで、あなたのコンテンツが検索されれば、小さな不動産会社でも顧客とステキな出会いのチャンスが生まれます。

営業エリアで不動産に関係する悩み、問題解決のためのブログが効果的です。

不動産屋と顧客のマッチングサービス。それがグーグル

不動産会社にとってグーグルとは「顧客とのステキな出会いのマッチングサービス」なのです。こんなステキなサービスが無料で活用できるのに、多くの同業者が高い広告費を払い続けています。

Googleは「ルールに従ってコンテンツを書いてくれたら、ズーッと上位表示します」とも言っています。それにはブログとブログの書き方ルールを知りましょう。

とても簡単です。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

お気軽に相談する

INQUIRY
どんなご相談ですか?
不動産会社で
必須
メルマガ購読(要メールアドレス)
arrow_upward