何をやるかで迷ったら

・ジャパネットのように動画で物件を紹介したい

・ユーチューバーとして動画でオーナーの悩み解決法を教えたい

・360動画でグルグル回して物件を紹介したい

・ブログで自社の強みや購入者、オーナーを囲い込みたい

などなど。

不動産会社の社長様から、何をやったら良いか迷っているという相談が増えています。多様化の時代に、アレコレ薄っぺらにやっても効果は得られません。

じゃあ、迷ったら何をやれば良いでしょうか?

 

どのやり方が効果があるか? それを考える前に

どのやり方が効果がありますか?  というご相談でした。

実際にYouTubeで特徴的なことをやって集客や成約を増やす社長様もいます。が大半はやっているだけで、それほど効果を得られないというのが現実です。

それぞれのやり方が、どんな効果があるか悩む前に考えることがあります。それは

あなたにとって、どれが楽しいやり方?

どれが自分に合っているか?  どれが楽しく続けることができるか? 

つまり、あなたにとって、どのやり方が楽しいかということで決めることが最も大事です。仕事なので、楽しくないやり方を続けることはとても苦痛なことです。

だから、どんなやり方を選ぶかの基準は、あなたにとって、どれが楽しいかで決めてください。楽しければ、どんどん面白いアイデアが出ます。そのアイデアが失敗しても後悔はしません。

その楽しいやり方を続けている間に、余裕があれば他のやり方をトライすることもできます。とにかく楽しいことをベースにして、それで経営が安定することです。

まかせれば、ヒトは楽しみ動き出す。とにかくまかせてみる

楽しいやり方をコツコツ続けていると、少しずつ効果が出始めます。そしてそのやり方が徐々に変化して、新しいステージへシフトします。この現象をパラダイムと言います。

この現象は、社内でも起きていることに気づくはずです。例えば、最初に社長が中心になって進めていたプロジェクトを従業員に任せるうちに、いつの間にか社長が何も言い出さなくても、従業員が勝手に楽しく動き始めるようになります。

社長の仕事は、任せることと、責任を取ること。この2点になります。

仕事で一番大切なことは、『楽しむ』『ストレスを感じない仕事と職場』です。『任せれば、人は楽しみ動き出す』ですね。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問してインターネットを活用した自社ホームページ集客 成功の法則を見つけました。ドリームワンは2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」と集客のノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。この手法を活用すれば、一人社長の不動産店でも地元で知名度1番のホームページの運営が可能になります。ドリームワンは小さな不動産店でもホームページで知名度を上げるノウハウを蓄積してきました。ドリームX導入して6か月以上で導入会社が8割以上が月間3千ページビュー(PV)を達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するブログ、メルマガが好評です。ぜひお読みください。ホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はドリームXを活用してホームページ集客をお勧めします。ドリームXは1週間無料で体験できます。ホームページ運営が楽しくなる操作や使い勝手に驚いていただけるはずです。お気軽にお試しください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
arrow_upward