なぜ広告を出すのか?

不動産会社は、なぜ広告を出すのでしょうか?  それは自社の商品を売るため、売りたいからです。

売れていないから広告を出す

では何もせずに売れていたら広告を出すでしょうか?  その必要はないですよね。

広告を出すということ、ましてや有料で高額な広告を出すということは、自社の商品や物件が売れていない、知られていないから出すのです。

広告サイトに集まる会社は、売れていない会社の集まり

ということは、広告サイト(ポータルサイト)に集まってくる多く会社は、売れていない会社の集まりということになります。売れない物件を持ち合って集まって展示会を開いていることと同じです。

売れない会社が、売れない物件を持ち合って集まったところで、簡単に物件は決まるでしょうか?  成約率はかなり少ないはずです。

その売れないサイトに、毎月数十万円、数百万円を払う価値が果たしてあるでしょうか?  広告サイトを運営する会社が賢いと感じるかもしれませんが、広告サイト同士も熾烈な競争をしているはずです。比較的に安定しているのは上位3社くらいでしょうが、実際はよく分かりません。

少し知恵がある社長なら「そんな広告サイトは使わないよ」というでしょう。

有料広告を出すよりオリジナル広告をやる方が断然効果的

有料広告より効果が高い広告があります。それも自社オリジナルの広告です。有料広告のように高額な費用はかかりません。

それはブログです。ブログでたくさんのブログ記事を発信して、発信したブログがキーワードで検索されて共感され、やがてお客さんになる。という流れです。

まどろっこしいと思うかもしれませんが、これが一番効果があります。有料広告よりはるかに効果があります。

今、ブログで記事を量産して、いろんな記事が検索され、ホームページで問合せ・反響・成約する小さな不動産会社が増えています。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
arrow_upward