ホームページは主役より脇役の方が活躍する

不動産ホームページで主役は「物件」と思っている方が多いです。しかしその物件紹介は競争が激しい上に、検索されないという厄介な問題が起こっています。

主役より脇役を上手に活用して集客する方法を御伝授いたします。

不動産会社のホームページは物件が主役

不動産ホームページの主役は「物件」です。誰もが主役を第一に紹介します。

不動産を探し求めるお客さんは、「この不動産会社は安心して契約できるかな?」「信頼できる不動産屋なのかな?」と物件より安心で信頼できる不動産会社を探しています。

それを明確に紹介できれば、お客さんの方から勝手に、自然に不動産会社に集まってくるのに、どうしてやらないのでしょうか?

実は、それをどうやってやっていいか分からない、その重要性に気づいていないからです。

不動産会社のブログは脇役

不動産ホームページに名脇役がいます。それがブログです。

名脇役は検索サイトのキーワード検索に強いし、ネット上で長い間検索され続けるので主役である以上に”いい仕事”をします。

ほとんどの不動産会社はこのブログを上手に活用していません。だから今からブログをはじめても断トツで集客するチャンスを手に入れることができます。

脇役が主役を引き立てる

これからの不動産ホームページは脇役が主役を引き立てる役目を果たします。つまり、ブログが物件の引き立て役になるということです。

多くの不動産会社がやっていることを真似するより、誰もやっていないことをやる方が効果が高いからです。たしかにブログは物件に比べて地味な印象はありますが、集客効果は物件紹介より遥かに高いです。

不動産ホームページは時代の変化で、消費者の気持ちも大きく変わってきました。ブログは時代遅れで古い手法と思っている不動産会社の方が多いですが、実際はむしろブログが見直されてきているのも事実です。

古いようで、新しいホームページ集客法。それがブログです。ホームページで集客できないと悩んでいる不動産会社様にはオススメのやり方です。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
arrow_upward