言わなくても分かるでしょ! でも言わなきゃ伝わらない

忖度(そんたく)という言葉が流行しました。

「言わなくても分かるでしょ!」ということですが、インターネットの普及のせいで、人との親密度消えてしまって、代わりに希薄度が高まってしまいました。

だからあなたが言って伝えなければ、会ったこともない誰かにお客さんを奪われてしまいます。

何度も発信する。1000回発信すればやがて伝わる

私がブログを始めた頃、「ブログは集客に効果がある」と1000回も発信すれば必ず伝わるだろうと信じてはじめました。事実 毎日ブログを発信していたことで想像以上の問合せや反響があり、結果的に会社の経営が安定したからです。

それまでどんなことをやっても、思い切って価格を下げても集客や反響がなくなる原因が全く分かりませんでした。

今思えば答えは簡単でした。それは、ただ時代が変化していることに気づいていなかっただけでした。

会ったことはない見知らぬ人の言葉を信じる

急激に進化したインターネットのせいで、多くの人は、人の行動が全く違った方向へ向かっていることに気づいていなかったのです。インターネットが徐々に普及しはじめた頃は従来の「クチコミ」で何とか集客ができていました。

しかし、この数年は信じられないようなスピードで変化しました。それは自分の周囲にいる人の言うことより、ネットで検索して見つけた人や記事を信じるようになったことです。

つまり、会ったことがある親密度が高い人より、会ったことはないけれど影響力がある見知らぬ人のいうことを信じるようになりました。では実際に、その影響力をどのようにしたら発揮できるのでしょうか?

ブログは1000回も同じようなことを発信すれば、必ず伝わる

それは、何度も発信することです。

ギターやピアノが弾けない人でも、1曲を1000回も弾くと何とかモノになると聞いたことがあります。恐らく、そうなんでしょう。

私は楽器に興味がないのでやろうとは思いませんが、1曲を1日30回1ヶ月弾けば、まあ何とか弾けるようになるそうです。

同じように、ブログも1000回も同じようなことを発信していたら、必ず伝わります。伝わると信じて続けると伝わります。ぜひ1000記事になるまでやっみてください。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
arrow_upward