AIを活用して営業しませんか? 営業マンから電話があった

AI(人工知能)を活用して営業しませんか? AIシステムを提供する企業の人から電話がありました。個人的には、こういう場合は人からではなくAIから電話が欲しかったです。

AI企業の営業を人がやるなんて説得力がない

営業や顧客のサポートをAIを活用してやる会社らしいのですが、その説明を電話を使って人がやっていることに大いなる違和感を覚えました。せっかくならAIから電話が欲しかったからです。

その会社のAIがどの程度のモノなのか?  AIがどこまで活用できるのかを実際に知りたかったからです。こちらの都合に合わせて実際にデモに来社するというのです。

コロナ禍の緊急事態宣言発出中の今、それはムリとお断りしました。

AIが営業するなら営業マンは要らない? 今や営業不要の時代

間違いなくこれからはAIが普及します。私たちの仕事を効率よく便利にしてくれるはずです。

でもそれは売上に直結する営業より、経理や事務などのデスクワークからはじめることが良いと思います。コロナ禍で普及したリモートワークで行っている営業やマーケティング以外の業務などをAIを活用することで人件費や広告などをAIにやってもらえば、企業にとって大いにメリットはあります。

今の時代、営業マンがいなくてもビジネスは回るようになりました。今は受注や売上に営業マンはすでに不要になっています。これに気づかないで営業マンを増やす会社はこれからもっと苦しむことになるでしょう。

ホームページがやるのは営業ではなくマーケティング

ホームページへたくさんの人を集めることを『ネット集客』と言います。誰もがホームページで物件を売り込んで営業するモノと思っています。

これは大きな間違いです。ホームページへたくさんの人を集めるのに、物件をたくさん羅列掲載しても集客も来店、成約もできません。

ホームページでやるのは、訪問してくれた顧客の悩みや困っていることを解決することです。つまりマーケティングです。

だからAI企業が提供する、『営業するAI』がどれほど精度が優れているモノかは分かりませんが、AIで営業するというだけですでにオワコンではないかと判断します。そもそもその紹介を人がやっているなんて信じられないことです。

ドリームワン は、ホームページへたくさんの人を集めるためのマーケティングツールを提供してます。ご興味がこざいましたら、資料をダウンロードしてください。こちらから

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
arrow_upward