コロナ禍だからこそ、情報を発信して問合せ・反響を増やす

不動産会社の経営状況の明暗がはっきりしてきました。新型コロナは不動産探しを根底から変えました。

お客さんは予約して不動産会社を訪問するか、予約後現地を内見することが当たり前になりました。今年はその体制ができていない不動産会社は苦戦しています。

新型コロナが最悪な状況と思っているかもしれないけど、コロナ以上の有事だってあり得るかもしれない。今何が起こっても不思議じゃない。

コロナで落ち込んでいるヒマはない。今こそブログで発信を

新型コロナで元気を失っている不動産会社は多い。でもこれからの時代はコロナパンデミック以上の未知の出来事が襲って来るかもしれない。

自然災害やAIやロボットなどの最先端技術も脅威になるかもしれないからです。だからインターネットを活用したホームページやブログなどは大変でも、それから逃げる事なく、使いこなせるようにしておきたいですね。

コロナぐらいで落ち込んでいては、これからは生き残れません。せめてブログで日々情報を発信してください。必ず今後のホームページ集客に役立ちます。

今は落ち込んでいる時ではありません。発信して責める時です。

コロナ禍でも不動産は動いている。今こそ強い発信力を発揮せよ

コロナ禍でも不動産は動いています。今お客さんを呼び込める不動産会社が本当に強い会社です。

今、不動産を探す人はほぼほぼ100%インターネットです。その大半は、問合せ相談するか、訪問や内見する不動産会社のブログを隅々まで読んだ後で不動産会社が決めています。

だから、どうしてもホームページで集客したいならブログで自社のこと、自身のことを発信してください。

コロナ禍でブログを発信した会社がホームページで成約を増やした

今毎日のように、ドリームワンへブログ集客の効果の報告をいただいています。コロナでいろんな業種が大変な中で、不動産会社も成約を減らしています。

このような状況なので大声で好調さを表現できませんが、真剣にブログを発信しているお得意先の会社様は笑いが止まらないほど好調です。

とにかくホームページで集客したいならブログを発信してください。絶対に期待を裏切らないことを約束します。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
arrow_upward