どんな不動産会社か分からない。だから問合せや相談されない

ホームページがあればお客さんから問合せや相談される。ホームページで物件を(不動産)を紹介すればお客は向こうから勝手にやってくる。

そんなふうに思っていませんか? もしそう思っていたら、それは大きな勘違いです。

イイ不動産があれば、必ず売れる・・・わけではない

では誰もがイイという不動産がすぐ完売(即入居)するかといえば必ずしもそうでもない。やはり相場がある。

30年以上前にあった不動産バブルの頃なら、どんなに高くても、いくらでもイイから売ってくれとう時代があった。もうそんなことはこれからは起こらないでしょう。

では、新築(築浅)で低価格(安い家賃)の物件を仲介するチャンスがあったとうする。最初に専任で受託した不動産会社が全て成約できるかと言えば、決してそんなことはない。

専任の不動産会社は恐らく売主からの仲介料だけかもしれない。そして「囲い込みはよくないと配慮した」という言い訳を残すだろう。

売れる不動産がイイ商品という訳ではない

どんなにイイ不動産を抱えていても、売る力がなければ、売り方を知らなければ売れないのです。どんなにたくさんの売主、買主を抱えていても、売ることができなければ売主、買主は他社へ依頼します。

今あなたは独立して商売をやっているということは、誰にも負けない営業力を持ち合わせているはずです。強い自信がなければ独立しなかったでしょう。だからなり振り構わず突っ走ってイイのです。

カッコつけたり、言い訳をする必要はありません。泥臭くてもイイのでヤっちまえばイイのです。

とにかく、ネットなら地元で一番有名な不動産店になれる

専任受託数や管理物件数で地元で1番の不動産会社になることはむずかしでしょう。でもインターネットでヤル気さえあれば、1、2年で地元で一番有名な不動産会社になることができます。

ネットで地元1番の有名店とは?  アクセス数が月間 1万PV(ページビュー)以上ならほぼインターネットで地元で1番の人気店です。

 

不動産会社の社長様から、「物件数や結構イイ物件を紹介しているのに、ホームページで問合せや相談が全くない。そうしたら良いか分からない」とご相談をいただきます。

今のお客様は物件で契約する不動産会社を決めていません。契約した後でトラブルがないこと、トラブルがあっても相談できて解決力がある不動産会社かどうかで決めています。

だから、あなたの会社がどんな会社なのかをしっかり発信しない限り、集客も成約もできないのです。お客様が悩んでいること、困っていることを解決できる不動産会社であることを伝えれば、お客様は勝手にあなたに相談や問合せをします。

そんなホームページを作ってください。ドリームワン がお手伝いします。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
arrow_upward