ホームページで売る商品は不動産ではなく、 ◯◯です

不動産会社の多くの方はインターネット(ホームページ)で売る商品は、不動産物件だと思っています。

そう思っていたら、いつになってもホームページでは集客も問合せも相談もありません。

あなたはどんな人

あなたは、どんなことができるのでしょうか?  どんな分野が得意なのでしょうか?

例えば、大手不動産会社の勤務経験が長く、売却や査定が得意なら、勤務していた会社名や売却でどんなことに注意するか、査定で気をつけて欲しい点やアドバイスなどをスタッフ紹介のプロフィールやメッセージに記載します。

書き切れない場合は、ブログで紹介します。ブログ紹介では何度も同様の記事を投稿してください。

あなたのお店はどんな店

あなたのお店はどんな強みがありますか?  決して他社と比べることはありません。あなたが得意なこと、できること。お客様から褒められり、感謝されたことなどです。

それを会社概要に記載してください。書ききれない内容や、あとで気づいたことはブログで発信してください。ブログでは何度も発信してください。

でも自慢や他社の誹謗中傷はダメ

自分自身のことや、自社のことをブログなどで発信すると、どうしても自慢をしたくなります。でも自慢は最も嫌われ、人が離れていきます。フェイスブックやインスタグラム、ユーチューブなどで知らずにコレをやらかして成果が出ない会社の多くがこの”自慢をしてしまうこと”です。

自慢をしているうちに、他社と比較して、他社を誹謗中傷する場合があります。これは絶対にダメです。気持ちは分かりますが、これはレッドカードです。

あなたの人柄、会社の実力をアピール

ホームページやブログを活用して売るのは、不動産ではなく、あなたの人間性、会社の強みや実力です。これを続けているだけで確実に集客できます。

時間の経過とともに、ホームページのアクセス数が増えてきます。特にGoogleは検索の仕組みを大きく変えています。ホームページ内に掲載している物件数が増えるほどアクセス数が減るようになっています。売り込みの強いホームページは評価されにくくなっています。

上記に記載したように、どんな人がいる、どんなお店なのかを明確にするとアクセス数が増えます。ぜひやってみてください。


この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
arrow_upward