そう言えば、この1年は名刺交換ゼロだった

コロナの影響で面白いことが起きていました。思えばこの1年、名刺交換がゼロでした。

こんなこと今まで経験ありませんね。近頃はホームページ内に名刺画像を載せておこうかなとも考えています。

これからは名刺も不要の時代になるかもしれません。正に大変化の時代になってきました。

営業をやめてもう5年になる

ドリームワンが訪問営業やデモ出張をやめたのが2016年夏。もう5年になります。

その頃は今のようにコロナのようなパンデミックが起きることを想定していた訳ではありません。ただどんなに頑張って営業しても売り込んでも売れなくなったからです。

今振り返るとそれは『時代の変化』と分かるのですが、その時はどうせ売り込んでも売れないのだから、「営業はヤメた」と開き直ってブログマーケティングに方針を変えたのです。

結果的にその方針転換が、昨年のコロナの影響を受けることもなく良かったことになるのですが・・・

zoomやらない、SNSは少し。できることを集中してやる

営業をしないのだから、人に会うことがなくなりました。コロナで皆んながやっているZOOMは・・やりません。

SNSは少しだけやります。その分、ブログに集中しています。性格的にいろいろと手を広げ過ぎると集中力がなくなり散漫になるので。

名刺が無くてもホームページやブログを見てくれたらOK

人に会うことがなくなり、名刺を渡す人もなくなりました。気付いてみると、この1年は1枚の名刺交換もしていません。それでも困ることはありません。

名刺がなくても、ホームページやブログを見てもらえたら良いので名刺は不要と考えるようになりました。あんなに名刺交換でもらった名刺をどう処分するか悩んでいたのも今ではウソのように悩みはなくなりました。

メルマガを発信したり、メールでやりとりすることでメールアドレスが今でも大切にしていますが名刺はなくても困ることはなくなりました。これも時代の変化なのでしょう。

もう名刺は持たないかも

営業をヤメて、コロナが襲来し、人と会うことがなくなり、名刺交換の機会がなくなりました。1年間も名刺交換をしなくなると、「もう名刺は不要かも」と考えるようになっています。

名刺交換しないことは良いことだと思っている訳ではありませんが、数年前にもらった名刺の処分をどうするか、増えすぎた名刺交換者リストを毎月1回は整理する方が重要と考えるようになりました。

今はホームページやブログ内に名刺画像を貼っておこうとも考えています。これもやはり時代の変化なのでしょう。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
arrow_upward