360°動画 やった方がイイ? 不動産会社の質問

360°動画が、はやっているけど、あれってやった方がイイですか?  不動産会社の社長様からそんな質問がございました。

もしあなたの会社でも、同じような悩みがあるなら参考にしてみてはいかがでしょうか?

360°動画を掲載しなければ、問合せや来店しないか?

こんな話をよく聞きます。

賃貸マンションを探していたAさんはご主人が転勤することになり、地方の町の賃貸物件を探すことになりました。その地域にある不動産会社のホームページやポータルサイトで物件を探しました。

Aさんは、多くの不動産サイトで同じ物件も見ました。もちろん写真やYouTube動画、360動画など。十分見飽きるほど物件を精査しました。写真が画像だけでなく、会社概要、スタッフ紹介、ブログまでしっかり読みました。

Aさんは訪問した不動産会社で内見して契約しました。しかし、Aさんが訪問して内見・契約したのは、YouTube動画や360°動画をホームページで配信している不動産会社ではありませんでした。

あなたが360°動画を発信しなくても、他サイトで見れる

不動産を探す人の多くは、不動産会社のホームページや不動産ポータルサイトで物件を探します。そこには、たくさんのキレイな写真が動画があります。もちろん360°動画を配信している不動産会社も多くありました。

ではAさんは、なぜ360°動画やYouTube動画をホームページで発信していないB不動産を訪問して内見・契約したのでしょうか?


あなたは、他社と同じように360°動画を配信しなければ、お客さんに興味を持たれないか心配になるかもしれません。では、冷静に考えてみてください。

お客さんは、あなたの会社が360°動画を掲載しなければ問合せや来店しないのでしょうか?  決してそんなことはありません。

アクセス数、反響、成約が多い会社は360°動画はやらない

弊社のお得意様の中にも、何社かは360°動画をやっています。その効果については、アンケートや聞き取りなどはしていないので分かりません。

一方で、アクセス数や反響、成約数が多いお得意様の中には360°動画やYouTube動画を利用していない会社が多くあります。つまり、YouTube動画や360°動画は時間と人員に余裕があってやるならイイですが、大変な思いをしてやる必要はないということです。

それなら、ブログなどのコンテンツを活用して、自社の強み、得意性をしっかり伝えてください。

お客さんは、安心して信頼できる不動産会社と契約したい

お客さんは、他の不動産会社の360°の動画を見ています。あなたの会社が発信しなくても、他社のホームページで画像を見て探すことができます。

今のお客さんは、どの物件が良い悪いと言うより、どの不動産会社で契約するかどうかで悩んでいるのです。だからあなたの会社が、その物件に対してどんな見せ方をするとか、キレイに補正したとかは重要な問題ではないのです。

お客さんが探しているのは、契約までスムーズに進行するか、契約して入居後も安心して相談できる不動産会社かどうか。つまり信頼できる不動産会社と契約したいのです。

だから、他社のホームページで隅々まで物件を見た後で、そのお客さんをあなたのお店に誘導すれば良いのです。まるで他社のお客さんを横取りするみたいですが、決してそうではありません。最後の最後にお客さんに選ばれる不動産会社かどうかと言うことです。


だから、360°動画やYouTube動画など、手間の掛かる物件コンテンツ作りは、近所の同業者にさせておけばイイのです。あなたは、お客さんがあなたの会社と契約することが一番有益だということを告知します。

あなたの経験・知識・賃貸管理の専門家であると言う事もブログやSNSなどで伝え続けることで集客・成約の可能性が高くなるということです。

もう一度言います。近所の同業者のホームページへ行ったお客さんをあなたの会社へ誘導することが、あなたの仕事です。

アクセス数、反響が多い会社は360°動画はやっていない

ではなぜ動画などは利用しなくても良いかというと、実はこれには理由があります。弊社のお得意様の中でも数社が、360動画、YouTube動画を利用しています。

動画を活用している導入会社様の動画による成果については、詳しいアンケート調査はしていないので分かりませんが、一方で、アクセス数や反響、成約が多い多くのお得意先は360動画やYouTube動画による物件紹介はしていなからです。

そして、多くの会社様は次のように言います。「自社で360°動画はやっていないけど、他社の動画を観て自社へやって来る」

まさに他人のフンドシで相撲を取る経営をしています。これが一番効率が高い集客法だと思います。あなたはどのように考えますか?

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
arrow_upward