物価上昇はいつまで続く?

今年の1月と比べると電気代と水道料金が15〜20%上昇しています。ガソリン料金は2倍近くになっています。家計簿を付けていないと見過ごしてしまっていませんか。

大好きなお菓子や牛丼などの食品もジワジワと値上げされています。ちょっと前までデフレから脱却できないと騒いでいたけど、いつのまにかインフレになっています。準備してなかったので困ったものです。

日本ではあまり報道されませんが、世界のいろんな国でガソリン価格が3倍4倍になり、エネルギー不足で計画停電を行なっている国があります。転ばぬ先の杖、そろそろ私たちの生活や会社を防衛する準備をしておく必要がありそうですね。

コロナで人手不足、環境問題と温暖化。エネルギー不足の次は

エネルギー問題は根深くて深刻です。コロナの影響で石油採掘労働者とタンカーに積み込む港湾労働者の人手不足、さらに輸入した石油の精製会社の従業員と流通のためのタンクローリー運転手などの人手不足など2重3重に重なって価格高騰になっっています。その結果いまイギリスではガソリン価格が4倍以上になりました。

つい最近、米国や日本はOPECに石油やLNG(液化天然ガス)の増産を要求したが、OPECやロシアは環境問題や温暖化を理由に増産を拒否しました。今後はロシアや石油産油国の思惑通り石油やLNGの価格は高騰を続けるでしょう。

日本は石油を備蓄しているというけど数量は限られています。せいぜい2〜3ヶ月分です。備蓄はいざという時の最後の砦です。一度使い始めたら、次の手を打っていないとすぐに底を着きます。備蓄は目先の価格変動で放出するものではないのではと思いますが。

計画停電の噂ってホント?

世界では国家間の微妙なボタンの掛け違いで国民の命に関わる問題が突如として起こることがあります。エネルギーを求めて戦争になることもしばしばです。


中国では計画停電が行われています。中国の電力は石炭発電がメインであり、原料の石炭の多くをオーストラリア産石炭を輸入しています。昨年コロナの起源について、オーストラリア首相が中国に対して調査を要求したことで怒った中国が禁輸処置を取った影響で電力不足になったことが計画停電の原因と言われています。

日本ではあまり報じられませんが、日本でも来年の1月か2月に電力不足で計画停電が行われるかもしれないと噂されています。起こって欲しくは無いですが可能性はゼロでは無いと思います。

価格引き上げと、価格据え置きで量が減った。結果は値上げ

小麦粉の値上げでパンやうどんそば、食用油、お菓子までも値上げが続いています。一方で価格は据え置いているけど、飲食店では出てくる料理の量が以前より少なくなっているお店もあります。

ダイエットにはいいかもしれませんが値上げと同じです。食品の値上げは材料費だけでなく、光熱費、流通や人件費などがそれぞれの料金にプラスされるので、価格は一度上がるとどんどん上がり続けるでしょう。

インフレ傾向、制限緩和でコロナは心配、生活用品備蓄のススメ

不動産や建設に問題が大きい木材不足も解決できないままです。材木や建材の多くを輸入に頼る日本では住宅資材が不足しています。果たしてこのままで日本は大丈夫なのかと心配になります。

インフレやデフレ、スタグフレーションはいろんな現象が連鎖して起こります。今まさにいろんな現象が次々と起きています。

資源も原材料もない日本は不況時の物価高、スタグフレーションに向かっていくような気がします。30年以上デフレが続きインフレと縁がなった日本がこれからどうなっていくか心配です。

日本ではコロナが終息したかのように報じられていますが、世界では未だにコロナは拡大しています。経済を動かすための Go to や 海外のビジネス関係者や留学生、技能実習生の入国制限緩和、入国時の待機日数の緩和などでコロナの拡大や第6波が心配です。もう少しゆっくり緩和の速度を落としても良いのではないかと個人的に思います。

来年は寒い冬になると言われています。保存可能な水、食料品、トイレットペーパーなど生活用品1週間分くらいは備蓄して準備してはいかがでしょうか?

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問してインターネットを活用した自社ホームページ集客 成功の法則を見つけました。ドリームワンは小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」と集客のノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。この手法を活用すれば、一人社長の不動産店でも地元で知名度1番のホームページの運営が可能になります。ドリームワンは小さな不動産店でもホームページで知名度を上げるノウハウを蓄積してきました。ドリームX導入して6か月以上で導入会社が8割以上が月間3千ページビュー(PV)を達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するブログが好評です。ホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はドリームXを活用してブログ集客することをお勧めします。ドリームXは1週間無料で体験できます。ホームページ運営が楽しくなる操作や使い勝手の良さに驚いていただけるはずです。お気軽にお試しください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
arrow_upward