来店・契約の前にブログで信頼を築く

ネットで行動を起こさなければ、ひと月に1組のお客さんも来店しないという時代になりました。恐ろしいことですが事実です。

今の時代はお店でお客さんを待っていれば勝手にやって来ることはありません。そうなる前にお客さんから問い合わせや相談をいだだきましょう。

3ヶ月間1日も休まずにブログを発信してください

問い合わせや相談がなくて本当に困っているなら、3ヶ月間1日も休まずにブログを発信してみてください。ホームページのアクセス数は間違いなく今より2倍以上になります。

アクセス数が増えると不思議ですが反響が入ります。反響とアクセス数は比例しています。とにかく3ヶ月続けてください。

それでも入らなければ、もう3ヶ月続けてください。アクセス数は始めた頃の3倍から5倍になっているはずです。

おそらく、電話やメールで数件の問い合わせや相談が入っていることでしょう。

ブログの精度を徐々に上げていく

3ヶ月、6ヶ月とブログを発信しているうちに、どんな記事を発信するとアクセス数が増えるかということが何となく分かってきます。そうなればもうシメたものです。

近所の不動産オーナー、大家さん、地主さんが悩んでいることを解決するブログを発信すれば、その方達が相談にやってきます。そしてあなたに募集や管理、修繕の依頼をします。それをレインズとホームページに掲載します。成約になれば少なくても片手になります。

ここからブログの精度をどんどん上げてください。地元で有名なネット不動産店になります。

ブログは記事数をこなして技術を磨く

ブログは記事数をこなすほど記事の精度が上がります。それ以上を極めるには専門的なライティングの知識が必要になることがありますが、最初はそんなことは気にせずに記事数を増やしてください。

ブログの技術を磨くにはとにかく記事をたくさん書いて記事数を増やしてください。物件の登録は余裕があればやる程度で良いでしょう。

これからはお客さんと直接会うことが難しくなりました。お客さんが来店してから会って信頼関係を築く時代ではありません。これからは来店・契約の前にブログで信頼を築く時代です。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問してインターネットを活用した自社ホームページ集客 成功の法則を見つけました。ドリームワンは2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」と集客のノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。この手法を活用すれば、一人社長の不動産店でも地元で知名度1番のホームページの運営が可能になります。ドリームワンは小さな不動産店でもホームページで知名度を上げるノウハウを蓄積してきました。ドリームX導入して6か月以上で導入会社が8割以上が月間3千ページビュー(PV)を達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するブログ、メルマガが好評です。ぜひお読みください。ホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はドリームXを活用してホームページ集客をお勧めします。ドリームXは1週間無料で体験できます。ホームページ運営が楽しくなる操作や使い勝手に驚いていただけるはずです。お気軽にお試しください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
arrow_upward