内部リンクを充実させて、たくさんの記事を読んでもらう

内部リンクってご存知ですか?  ブログやホームページ内に設置して、サイト内を回遊させるために設置するリンクのことです。


これまではタグやカテゴリを設定して内部リンクを貼る方法を説明しましたが、他にも内部リンクの貼り方にはいろいろあります。

内部リンクを充実させよう 

内部リンクを貼ると、読者が他の記事も読んでくれるので、Webサイトの滞在時間が長くなります。

滞在時間が長いユーザーが増えるとグーグルに評価され、設定したキーワードが検索された時に上位に表示される確率が上がります。 

ブログもWebサイトの一種なので、同じ評価基準が適用されます。

そのため、1つの記事からいろいろな記事を読みに行けるように、内部リンクを充実させるとSEO上の効果があると言われているのです。 

ユーザーにとっても、自分が興味を持った記事と同じような内容の記事であればやはり興味を持つことが多いので、関連する記事への内部リンクは役に立つと言えます。

これまでに説明した内部リンク 

これまで、次のようなものを設定して内部リンクを作成することを説明してきました。 

・カテゴリの設定  
 同じカテゴリに入る他の記事を読むことができます。 

・タグの設定  
 同じキーワードやテーマを持つ他の記事を読むことができます。 

・メニューの設置 
 他にどんな種類の記事があるかがわかり、他の種類の記事を読むことができます。 

他にも、記事の内容から貼る内部リンクも重要です。 

記事の本文から他の記事に言及するとき、その記事にリンクを貼るという方法です。


ある記事の本文中にブログ内の他の記事で扱っている話題があれば、キーワードからその記事にリンクを貼りましょう。 

「○○の件については『......................』の記事も参考にしてください。」と記事のタイトルごと入れてしまってもわかりやすいです。

このような形の内部リンクはクリックされやすく、ブログ全体を見てもらえます。 

自動的に貼られる内部リンク 

内部リンクには、他にも種類があります。他のブログを見ていて、フッターやサイドバーに次のような項目にあるのに気づいたことがあるでしょう。 

・関連記事 

・よく読まれている記事
 人気の記事、おすすめの記事 

・最新記事 これはすべて
 自分のブログ内の記事へのリンク、つまり内部リンクになっています。 

これらの内部リンクは、1つ1つ記述しているものではありません。忘れずに設定しましょう。
この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士
store

会社概要

ドリームワン株式会社
photo

ホームページの目的とは?

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページについて相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
arrow_upward