不動産ホームページ集客ブログ
10:00~17:00
土日祝日

自社ブログが不動産集客にすぐれている理由

「アメブロなどのサービスブログと自社ブログはどっちがイイですか?」

不動産会社の社長様からご相談がございました。

 

そもそも、自社ブログがイイ理由が分からない

社長様は

「ブログは自社ホームページの中に置いた方がイイというハナシをよく聞くけど理由が分からない」ということでした。

 

ホームページはアクセス数が多いほどグーグルが評価します。

サービスブログでどんなにアクセスを集めてもサービスブログを喜ばせるだけです。

 

同じブログを書くなら、そのアクセスは自社ホームページの実績にしたいです。

ホームページの目的は「ページビューを増やしてグーグルに評価され知名度を上げること」です。

これが自社ブログがイイ理由の一つです。

使い慣れたサービスブログはやめられない

だから、その理由が分かったからと言って、そう簡単に使い慣れたサービスブログはやめられないものです。

サービスブログでも月に千円程度を支払うことによって、自社ドメインで利用できるサービスブログもあります。

それなら、使い慣れた今までのブログが自社ブログとして利用できます。

広告が無いサービスブログを利用する

サービスブログを利用する場合のもう一つの理由を説明します。

それは「広告」が無いサービスブログを利用しましょう。

 

最近の広告は精度が高く、不動産会社のブログには「不動産会社」や「不動産サービス」の広告が連動するように表示されるようになっています。

そうなると、せっかくあなたのブログを訪問してきた読者がライバルの不動産会社のサイトへ誘導されてしまう可能性があります。

 

サービスブログ運営会社が無料でブログサービスを提供できる理由は、広告収入があるからです。

無料で利用するあなたのブログが読まれようが読まれまいが、そんなことはどうでもいいことなのです。

広告を出してくれるスポンサーのサイトへ誘導することが目的です。

 

でも、上記のように月千円くらい払うブログにすれば広告が無いブログにすることが可能なサービスブログがあります。

サービスブログを利用するなら多少の費用を支払ってもそうすべきです。

サービスブログと自社ブログの両方を活用すればイイ?

それなら、サービスブログと自社ブログの両方を使えば、より間口が広がると思うかもしれません。

しかし、今はそれさえもグーグルにチェックされるます。

 

ブログの記事をコピペすると重複コンテンツとなり、ペナルティーになる可能性があります。

サービスブログと自社ブログの両方に違う記事を書くのは面倒で大変なことです。

社長が自社ブログ、スタッフがサービスブログ(その逆もあり)を書くというなら問題はありませんが。

そうで無い場合はどちらかする方が良いです。

やはり、将来のことを考えると自社ブログをメインにすることをオススメします。

商用利用で削除されたアメブロ

目先のアクセスか?  将来の財産か?

今まで続けてきたサービスブログをやめて、自社ブログにするのは勿体ないです。

しかし、ブログは記事を増やすほど財産になります。

 

 

早いか、遅いか、将来のために財産を蓄財するか、それとも勿体ないから続けるか?

それはあなた次第です。

 

追伸 話はそれますが。

アメブロは商用禁止です。

昨年も、アカウントが削除された会社様からご相談がございました。

そんなに「売り」のブログではなかったらしい(ご本人によると)

削除理由が分からないと言っていましたが・・・

ご注意ください。

arrow_upward