トップページはブログの顔

ブログは形が決まっているイメージがありますが、実はかなりカスタマイズできます。

普通に記事がずらっと並んでいるブログでも充分機能は果たしますが、もっと見やすく、便利なブログにするためには、トップページをカスタマイズするのが一番です。

トップページってなに?

トップページとは、ブログの最初に表示されるページです。

ブログの表紙のようなものです。なにも設定しないでいると、たいていのブログのトップページには、新しい記事から順番に並んでいます。

このトップページには、最新の記事数件のタイトルと、記事の最初の何十文字かが表示されます。そこで、このブログは何の記事が多いのか、どの記事が面白そうなのかがわかります。

トップページのリンクから個別の記事を読みに行くこともできます。しかしこの形では、他にはどういうジャンルの記事があるのかがわかりにくく、古い記事にアクセスしにくいという弱点があります。

違うデザインにもできるの?

違うデザインにすることもできます。ブログもWebサイトの一種なので、HTMLやCSSの知識があればカスタマイズできます。

社内でできる人がいればいいですが、いなければ、外注することも可能です。でも、デザインより大切なのは記事、ブログの中身です。

これは忘れないようにしてください。

ブログにふさわしいトップページのデザインとは

街の不動産会社のブログには、いつも決まったページ(固定ページ)が表紙のように表示され、そこからいろいろなカテゴリの記事を読みに行く形がふさわしいでしょう。この形なら、トップページで最初に会社のブログであることがわかり、どのようなカテゴリの記事があるかがわかります。

読みに行った先では、カテゴリごとに最新の記事から順番に記事が並んでいます。初期設定のブログと同じように、記事のタイトルや本文の最初何十文字かが見えるので、そこから記事を選んで読むことができます。

固定ページでトップページを作る理由は、街の不動産会社の主な顧客である大家さんには年配の方が多いので、細かい画面が見づらいと思われるからです。トップページがいきなり細かくて見づらい画面では、読む気をなくしてしまうかもしれません。


つねに「大家さんたちからはどのように見えているか」を意識しましょう。

ホームページの活用法について

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
arrow_upward