他のサイトへリンクを貼るのも効果的

内部リンクの重要性についてお話しをしましたが、こちらから他のサイトへのリンクや、他のサイトからこちらへのリンクも重要です。

まずは他のサイトへのリンクを貼る方法についてご説明します。

リンクは内部リンクだけではない

自分のホームページ内でのリンクを内部リンクと言います。不動産会社のブログで言えば、関連記事、新着記事などへのリンクです。

カテゴリページなどもリンクの集まったものです。同じドメイン内で作成していれば、会社のホームページへのリンクも内部リンクに含まれます。


外部リンクは、反対にホームページからのリンクのことです。ホームページだけでなく、TwitterやFacebookなどのSNSでシェアされたり、他のブログで引用・参照されることも外部リンクです。

不動産会社のブログではどんなリンクを貼る?

外部リンクをもらうだけでなく、こちらから外部リンクを貼りましょう。不動産会社のブログの場合、多いのは不動産の専門記事や新規開店・閉店・改装などの記事のソース(情報源)としてのリンクです。

・新規開店・閉店・改装などの記事

新規開店などは、まず店舗を運営している会社の公式ホームページにニュースリリースが載ります。記事を書くときには、そのホームページにリンクを貼ります。

このリンクは、その記事の内容が確実である証拠になります。ホームページにニュースリリースがない場合は、報道記事などにリンクを貼る場合もあります。

・法規改正や税制改正、確定申告の解説記事

記事中で、解説文のあとに国税局や法務省のホームページで該当する項目にリンクを貼ります。これも情報が確実であることの証拠になります。

・食べ歩き、店舗紹介記事

食べログなどのレシピサイトで、該当店舗の記事にリンクを貼ることもあります。同じ店舗を紹介している他の個人のブログにリンクを貼ることもあります。

他にはどんなサイトにリンクを貼ればいいの?

他にも、社長談話などの記事では会談した会社のホームページにリンクを貼ったり、こちらの記事を引用してくれた記事やホームページがあれば、リンクを貼ります。記事をシェアしてくれたSNSがあればそれを引用してコメントをつけます。

SNSを引用するのも、外部リンクを貼ることになります。同業他社や仲のいい業者のホームページにもリンクを貼りたくなりますが、記事の内容に関係ないリンクを貼るのは逆効果です。

そういうリンクは、会社のホームページの方で「リンク集」として、相手の紹介文をつけてリンクを貼りましょう。

お悩みアンケート

INQUIRY
どんなご相談ですか?
不動産会社で
必須
メルマガ購読(要メールアドレス)
arrow_upward