不動産ホームページ集客ブログ
10:00~17:00
土日祝日

出し惜しみしない。あなたか書かなければ、誰かが書きます

とても良いアイデアだからブログには書きたくない。できれば顧客と直接お会いして営業の中で説明して仕事につなげたい。

ブログは出し惜しみをしないでください。なぜなら、あなたが書かなければ誰かが書くからです。

グーグルは有益なコンテンツを評価している

時々ブログのことでこんな質問をいただきます。

「とても良いアイデアだからブログには書きたくない。できれば顧客と直接お会いして営業の中で説明して仕事につなげたい」

 

気持ちはよく分かります。

あなたが書かなければ、あなたのライバルやあなたが知らない誰かが同様の記事を書くかも知れません。

その記事がとても良いアイデアだったり、皆んなが知りたかったお役立ちコンテンツなら、その記事が多くの方から読まれたりクリックされるとグーグルは有益なコンテンツとして高く評価します。

 

本当はあなたの素晴らしいアイデアなのに。

だから、ブログは出し惜しみしてはいけないのです。

 

もし、あなたのお客様の営業で利用したいなら、まずブログで記事を公表して、その記事をお客様にお見せすれば良いのです。 

顧客の得になる記事、ブログをひたすら書く

ブログの内容は、顧客の「得」になることだけを考えて書きます。

とにかく、顧客の役に立つコンテンツを最優先に書いてみてください。

有益なコンテンツとグーグルが判断すれば、キーワード検索で上位表示され、たった1人に向けたブログ記事が結果的にたくさんの方に読まれることになります。

あなたの記事の読者は、あなたのことなど考えて読んでいないのです。

グーグルもあなたのことなど、どうでも良いです。

 

顧客とグーグルのユーザーにとって有益なコンテンツかどうかだけなのです。

だからひたすら、顧客の「得」のことを考えてブログを書き続けてください。

見返りは求めない

上記にも触れましたが、顧客とグーグルにとってあなたのことはどうでもよいことなのです。

顧客の「得」になることだけを書いている有益なコンテンツをグーグルは評価します。

ブログを書いている時は見返りを求めないことです。

見返りを求めるような売り込み記事や自慢話は読者から嫌われます。

それまで築いてきた信頼を失うかも知れません。

素直で謙虚な姿勢が大切なのです。

 売り込まず、見返りを求めなければグーグルと顧客からの高い評価という「徳」が巡ってきます。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。3千社の不動産会社を訪問で発見した5%の成功会社の手法を仕組み化した「ドリームX」を提供しています。私たちが提唱するホームページの目的は『知名度を上げて大家さん・売主さんからの受託』です。近隣他社と違うやり方で小さな不動産会社が生き残りを目指します。「賃貸管理の委託、売却物件の受託」「ポータルサイトや広告を利用しないホームページ活用」「近隣他社や大手不動産会社と戦わずに勝つ不戦勝経営」をしたいという小さな不動産会社様はお気軽にお問い合わせください。
    store

    会社概要

    不動産ホームページ集客ブログ
    arrow_upward