インスタグラムが不動産ホームページの集客に効果がある

先日、いつもブログをお読みくださっている不動産会社の社長様からメールでご相談いただきました。

「インスタグラムをやる不動産会社が多いけど、あれって効果があるの?」

私は以前「インスタグラムは不動産ホームページに効果はない」と言いましたが、撤回する形になります。私のこの数ヶ月の経験ですが、インスタグラムはホームページ集客効果があります。

以前の記事はこちら

1年前インスタグラムは効果がなかったけど、今はホームページへ誘導している

「仲介専門店でこの3年間は仲介手数料収入は下降している。一方で広告費は毎年高騰している。このままだと会社は持たない」という切実なご相談です。

インスタグラムやLINEをやってみたけど、もうやめたそうです。

多くの不動産会社の方は同業者がFacebookがイイと聞けば一斉にやる。インスタグラムがイイと言われれば右へ習へとばかりやる。

どんな効果があるかを理解せずにとにかくやる。効果を確かめる方法も分からないで、いつの間にか面倒くさくなって止める。それが不動産会社です。


もし1年間インスタグラムをやってみて、ホームページ訪問者の10%がインスタグラム経由と効果が測定ができれば「インスタでホームページ訪問者10%を20%にするにはどうすればイイか?」とインスタグラムの活用方法ををもっと研究するでしょう。それって“Googleアナリティクス”で効果測定ができることを知っているかどうかだけです。

インスタグラムはスマホしかできない不便さはありますが、やり方を工夫すればパソコンでも利用できます。下記引用を参照

ドリームワンのSNSの集客比はインスタグラムが増え、Facebookが減少

下記のグラフをご覧ください。ドリームワンのホームページへのSNSの集客比率です。

数ヶ月前まではFacebookページが85%、Twitterが10%でしたが、今はインスタグラムが急増して約20%に。その分、Facebookが減少してTwitterが伸び悩みです。

やはり、ここでも時代の変化、世代交代が始まっています。

ドリームワン のインスタグラム

インスタグラムは検索されない、アカウント所有者限定のSNS

インスタはFacebookやTwitterと同じで検索はされないけど、インスタのアカウントを持っている方から写真をクリックされます。そこからはじまる人間関係です。だから最低でも1年間は毎日のように写真をアップロードし続けないと効果はありません。

現実は、続かない不動産会社が99%です。俄然ヤル気が起きませんか?だって、ちょっと頑張れば、アタマ一つ飛びぬけることができる訳ですから。

それでもいろんな人に聞くと、これからのホームページは検索されないとダメといいます。そうなるとブログかなと思います。

なぜアメブロがダメなのか? アメブロやるならインスタがイイ

社長様の会社では長い間、アメブロをやっていたそうです。いろんな記事を読むと無料のサービスブログより、自社ブログがイイと聞く。

理由はなんとなくわかるけど、もっと詳しく知りたいと言うご相談でした。

数年前までアメブロをやっていたけど、今はブログ担当者も退職して更新はしていない。

アメブロなら、無料だし、続けるのもやめるのも責任を感じないからイイんだけど。

アメブロでは財産にならない。ブログを財産にするなら自社ブログ

「アメブロがダメなのではありません。ただブログをビジネスで利用するなら、ブログが自社の財産になるように活用した方がイイからです」

どれだけアメブロを頑張っても、そのアクセス数はアメブロのためにはなりますがあなたのホームページのアクセス数にはなりません。これは残念なことです。つまりアメブロの財産作りの手助けにはなりますが、あなたのブログの財産形成にはなりません。


無料のサービスブログは、広告で成り立っています。あなたのブログの読者を一人でも多くアメブロの広告バナーをクリックさせたいのです。

あなたのブログから収益は上がりませんが、広告バナーをクリックさせて運営会社の収益が上がります。一度広告バナーをクリックした人はほとんどあなたのブログに戻ってきません。

その広告バナーの表示先がライバルの会社なら、あなたはライバル社を紹介するために無料でブログを書いていることになります。バカらしくなりますね。

サービスブログはプライベートのブログならイイのですが、ビジネスに向かない理由がこれです。いろんなご意見があると思いますが、私はこのように思っています。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

お気軽に相談する

INQUIRY
どんなご相談ですか?
不動産会社で
必須
メルマガ購読(要メールアドレス)
arrow_upward