とにかく伝える。徹底的に伝える。そして見つけてもらう

不動産業界もIT化が進み、この中で小さな不動産会社はどうやって経営していくか?
 
・オフィスを借りれば家賃と光熱費が発生します。

・人を雇えば人件費が発生します。

・不動産を商売にすれば、そこには必ず競争相手がいます。

これからはいかに成長するかより、どうやって生き残るかが問題です。

伝えなければ伝わらない、知ってもらえない

ネット上に同じ物件(不動産情報)が溢れています。どこで購入しても大きな差はありません。

その中であなたから購入してもらうためには他社と同じような物件の紹介では効果はありません。それより会社のこと、あなたのことを知ってもらうことが第一です。

 

お客さんはポータルサイトや他社のホームページで気に入った物件を見つけた後、「どの不動産会社で内見や契約をするか」といろんなキーワードで検索して不動産会社を見つけようとします。

お客さんの期待する不動産会社と出会い、取引をしようと数ある不動産会社のホームページで社長や担当者のプロフィールやスタッフ紹介、ブログを見ます。顧客が安心して取引ができると思えなければ、あなたのホームページから離れて、購入しないで他社へ行ってしまいます。

余程のことがない限り、2度とあなたのホームページを訪れることはありません。

何を伝えるのか?

インターネットが普及して不動産の探し方が大きく変わってしまいました。これからは不動産物件を紹介するより、あなたの会社、あなた自身を知ってもらうことです。


「これはウチだけの情報、他社のホームページには載っていない」なんて今の世の中にそんなものはありません。あなただけの情報であっても、あなたの意思や期待に関わらず、誰かが勝手にネット上に載せています。

 

あなたから購入するにはあなたのことを伝えなければ、ネット上で見つけてもらえません。だから徹底的に伝え続けます。

何度も何度も、しつこいと言われようが伝えます。あなたのことを地域の多くの人に知ってもらうためです。

やがて、地域の人の何人かは、あなたのことをその地域の不動産の専門家として見つけてくれ認知してくれます。


じゃあ、実際に何を伝えるか?

・あなたのお店の強み。

・あなたのお店の歴史。

・あなたのお店の業績。

・あなたのお店の特長。

・他社との違い。

・あなたやスタッフの人柄、人としての歴史、魅力。

・営業地域の公園、病院、保育園、幼稚園、学校。

・地域の交通機関。

・営業地域のショッピングセンター、スーパーマーケット、パン屋さん、肉屋さん、魚屋さん、八百屋さんの紹介です。

 

コンテンツマーケティングの手法として良く使う方法として、効果が高いやり方が

近隣にあるライバルの不動産会社の紹介です。

実はあまり人に教えたくないのですが、これはとても効果があります。

ライバル社の会社名を検索すると、あなたが書いたライバル社の紹介ブログが表示され、ブログ経由であなたのホームページへ誘導する方法です・

これはとても効果があります。ライバル社の紹介は相手を高く評価する内容です。決して悪口や誹謗中傷は逆効果になりますのでご注意ください。

どんな方法で伝えるか?

顧客が探すいろんなキーワードであなたのホームページやブログが検索されるようにします。特に効果が高いのがブログです。

インターネットでキーワード検索される99%以上がブログです。だからブログで記事を発信すれば検索されます。


ホームページでいろんなキーワードで検索されるように作り込むことは無理です。特にトップページが検索されるのは数少ないキーワードに限定されます。

それを補うのがブログなどコンテンツと呼ばれるのがオウンドメディアです。ブログならいつでも、簡単に、リアルタイム、たくさんのコンテンツを作ることができます。


特にブログはキーワード検索にとても強いです。ブログがいろんなキーワード検索されるように文章を制作します。

さらにそのブログをフェイスブックやツイッターでシェア拡散してください。


とにかくブログで伝えて、伝えて、何度も伝えてください。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士
photo

何ができるの? ドリームX

videocam

50年ぶりですね

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士
arrow_upward