「雪で車が出せない、除雪しろ」と管理会社に苦情が

信じられないことが起こる時代です。東京都内に降った大雪?で管理会社にウソのような苦情があった実話です。

「雪で駐車場から車が出せない。何とかしろ!!」と管理会社に連絡が入りました。

悪いのは雪か、それとも管理会社か?

雪のせいで車が出せない。除雪しろ!

それは実際にお得意の管理会社様にメールが届きました。

「オタクで管理している駐車場を借りている。雪で車が出せない。大至急対応しろ!」

お名前は「契約者」とありました。

電話じゃかけにくいし、無料のメールやお問合せフォームなら追跡されないから「契約者」としたのでしょうか?


雪国で育った私にはどうにも不思議な出来事でした。

 

電車に10数時間も閉じ込められて車内で我慢する雪国の人と、雪に慣れていない地域の人はこんなにも違うのかなあ? と感じました。

 

悪いのは雪でしょうか?

管理会社でしょうか?

「降雪時の除雪は入居者、賃借人で」と事前通知で入居者を教育する

近頃は入居者、賃借人のモンスター化はとどまることを知りません。

リスクを事前に回避するためにも、書面などで「降雪時の除雪は入居者、賃借人で行ってください」と事前に通知しておくことも良いでしょう。

いろんなケースを書面や貼り紙などを活用して、入居者や賃借人に通知して教育することは不動産会社のマーケティングです。モンスタークレーマーになる前に「こんなことで騒ぐと他の入居者に迷惑になる」と自制してもらうことも必要です。

トイレの電球交換、エアコンのリモコンの電池交換までも

「トイレの電球が切れたので交換してください」

交換方法を教えたら、

「どうして来て替えてくれないの」かと叱られたそうです。

若い女性の入居者です。

 

他にもこんなメールも

「エアコンのスイッチが入らない。リモコンの電池切れだと思うけど電池2個入れ替えて欲しい」とお問い合わせフォームから管理会社に入った。

4個で100円で買える時代なのに。

今はこんなことでも契約書に記載する必要があります。とても笑えない時代です。

ベランダでタバコを吸うと洗濯物に臭いつく、ベランダ禁煙しろ!

最近、多くなったクレームが喫煙問題です。

「ベランダで吸ったタバコの臭いが上階のベランダの洗濯物につくから、張り紙や注意して欲しい。こちら(入居者)の名前は言わないでね」

 

喫煙する人が少数だから、という気持ちでしょうか?

 

私も吸わないので気持ちは分かりますが、契約時に契約書に禁煙が記載されていれば張り紙や本人に言うことはできるでしょうが。

 

そうでなければ、さっさと禁煙賃貸、禁煙分譲マンションへ引っ越す以外に解決方法はないですね。

 

空室だらけの時代です。

嫌なら引っ越せば済むことです。

なかなか言えませんが。

 

むずかしく、面倒で厄介な時代になりました。

増え続ける管理会社への苦情、契約の非対面化も影響か?

最近、入居者から管理会社に多くなっている苦情が「騒音」です。

・深夜まで大声が聞こえる。

・TVや音楽が夜中まで聴こえる。

・上階で子供が飛び跳ねる。

・サッシの開け閉めがうるさい。

等々です。

 

騒音は、時に事件になりかねません。

入居者のモラルの低下と厳格化が同居しています。

上述のタバコの臭いのように多数を占める人の意見が優先するのか。

 

また、外国人入居者の習慣の違いも事を大きくしています。

契約者家族以外の同居。

香辛料や椰子の油などを使った匂いの強い料理。

 

 契約時にどこまで書面化するか、できるか重要になりそうです。

重説のIT化など非対面が進むことで、「聞いた聞いていない」「重要事項説明書や契約書は見ていない」というような厄介な事態が今後ますます増えるでしょう。

 

管理費を払っているのだからセミの死骸を片付けろ!

キレるモンスター入居者には毅然とした態度で

 

管理会社にとって頭の痛い問題です。

毅然とした態度が必要です。

store

会社概要

不動産ホームページ集客ブログ
photo

無料ダウンロード書籍

photo

ドリームワンの月間3000PVサポート

photo

ドリームX操作体験

photo

ドリームワンで個別相談する

photo

メルマガ登録

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、フィナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

コメントしてください

INQUIRY
どんなご相談ですか?
不動産会社で
必須
メルマガ購読(要メールアドレス)
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward